FC2ブログ

瞼の筋肉

眼瞼下垂の簡単(?)な手術を受けてからそろそろ一年が経ちます。
瞼の切開はしないで、裏側から縫って縮めて(?)という言わばとりあえずの手術です。


*******
もう7年位前に別件でかかっていた形成外科の先生から言われました。

医師:
「それとあなたね、眼瞼下垂症ですよ。」

ワタシ:
「はい?
(ガンケンカスイって瞼が垂れて目が見えにくいってアレのこと?
ワタシ、まだ瞼は垂れてないつもりなんだけど、、、 )」

医師:
「今はまだ垂れてなくても、瞼の筋力が無いからそのうち垂れさがってくるし、
瞼の筋力が無い分を額とかの筋力で補っちゃうから、
今だって頭痛とか肩こりとかするのはそれのせいかもしれないよ。
あー、眉間のしわ!これも眼瞼下垂症の症状だね。」

ワタシ:
「はあ。。。(眉間のしわ

でも、当時 特に困ってもいないし、言われたことも忘れて昨年の春。
週2くらいの頻度で激しい肩こりと頭痛にひいひい泣くような事態になり、
ふと「眼瞼下垂」を思い出したのです。

まだ今のうちに手術しちゃった方が気力体力的にも楽だろうし、
二重がきれいになるというのも魅力的。
・・・予約しまして、

・・・当日病院にてキャンセルしました。
瞼切開も怖かったし、
切開するとかなりくいこみの強い二重になって人相も変わりそうだと知り、
病院からすたこらさっさと撤収しました。

その後色々調べるうちに、
切開しないで瞼を裏から縫い留めて持ち上げて
まあ当面は瞼が開きやすくなるというか・・・
その程度なのでワタシとしては「ナンチャッテ眼瞼下垂手術」と呼んでいます。

あれからそろそろ1年が経ち、瞼も馴染んできました。

しかし、瞼を切開して中の腱膜と瞼板を結ぶとか(よく解りませんが)する瞼下垂手術をしたわけではないので
年齢が進めばこんどこそ本物の手術をしなければいけない時が来るのかもしれません。

まあそうなったらなったで、気力体力の衰えたワタシの手を引いて
息子か娘が病院へ連れて行ってくれることでしょう。

*******

・・・で、ひいひい泣くほど痛かった肩こりが
先週あたりから戻ってきました。

やっぱね、瞼を裏からちゃちゃっと縫い留めるくらいじゃあ
瞼の筋肉には何の改善も無いわけですよね。

ツラいス (T_T)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる