2018 乳癌検診

先週、1年と7か月を置いた乳がん検診に行ってきました。

両親ともに癌で逝ってしまったので
大腸がん検診と、子宮がん検診はかなり前から受けていましたが
数人の友人から、絶対受けるべきよ!と言われて
7年ほど前から受けているのが乳癌検診です。

初めて受けたとき、2㎝位の嚢胞(?)がみつかり、
結局良性ということで事なきを得ましたが、
最初、医師が「ん?んん?」とエコーのプロープをせわしなく動かしだした時は
ドキリとしましたよ。



大平原に落ちたコーヒー豆ふたつ、の胸をもつ私は
マンモグラフィ検査も、エコー検査も、恥ずかしいばかりです。

「こんなに平らなんだから小豆粒大のしこりだって自分で分かるよ」と
乳癌検診を勧める友人に言ったら
「バカなコト言ってないでさっさと行け」みたいな言いようで返されまして。

たしかに命を守るためですからね、自分が行動しなきゃ、ね。


ってワケで何度目かの検診、行ってきました。

混んでますよね~、もう予約でいっぱいという札幌でも有名な病院です。

前回は今までで一番マンモの撮影に手間取りました。
(はさめませんからね、もうまわりの皮から何からぎゅうぎゅうかき集めるようにしてはさむんですけど、
そんな肉は逃げますから、撮るタイミングが難しいんですわ、いやほんと。)

今回は技師さんの腕が上がったのと
私もそのタイミングや体の反らし具合のコツがわかったのとで
うまいコトいきました。

エコー検査はもう文字通りのまな板の上の鯉というか
診察ベッドの上の大平原というか。。。

院長先生が「全く、何も無い。はい、全く、何も無い。」と何故か2回、言いました。
やはり、ほっと安堵します。


『1年後か1年半後位にはまた来なきゃだわ』と、
病院を後にとっとこ帰ってきました。

ほっとしたら、
なんだか甘いものが食べたくなったりするんですよね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる