久しぶりのロータリーカッター

久しぶりにロータリーカッターを使いました。
ロータリーカッターとはこういうモノです。
rotary cutter
黄色い持ち手の先の円盤状の刃で切りたいラインに沿ってカットできます。
パッチワークなどで複数枚の布を重ねてカットするときに使います。

が、今回私がロータリーカッターを使うことを思いついたのは
がま口の表地をパリッと且つふっくらさせるための接着キルト芯のカットです。

型紙を接着キルト芯の上に置き、左手で型紙がずれないようにしっかりと押さえながら
右手でロータリーカッターを使って切り出します。

上の画像でロータリーカッターの下にあるのが、カットされたばかりの接着キルト芯です。
スパッと切れています。

まあ、型紙に沿ってラインを描いて、それを普通にハサミで切り出したっていいわけですが
なんとなくロータリーカッターを思い出した次第です。

どんなことでも、道具ってスキです、適材適所に使えたときは嬉しくなります。

今回の接着キルト芯の切り出しについては、
適材適所というほどでもないんですが、

ロータリーカッターを握り締めて「久しぶり~」なんて言ってるワタシは、
なんだかなあああ。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる