夜のキッチン、最後の仕事②

以前の記事で、キッチンでの最後の仕事として、
「翌日のお味噌汁の出汁とり」と「翌朝のジュース材料の仕込み」をしていると書きましたが
週に1~2度は「フレンチトーストの仕込み」もやってます。

食パンの4枚切りを半分にして、フレンチトーストの卵液に漬けて翌朝焼くと
外は焼けても中は柔らか~いフレンチトーストが出来るんです。
柔らかいというよりも、卵液をた~っぷり吸い込んでこれ以上ないくらいしっとりな出来上がりです。
好みは分かれるかもですが、私はけっこう好きで、この方法で作っています。

IMG_5970.jpg
↑こんな具合です。
卵液は、溶き卵1個分、砂糖大匙2、牛乳200ccを混ぜて作ります。

IMG_5971.jpg
↑たっぷたぷに浸かるかんじです。

この時にサイズ的にもピッタシなのがコレです。



フレンチトースト以外にももちろんいろいろと使っています。
ふたは密閉タイプではありませんが、
私が気に入っている点は、透明なので中味が見えることと、レンジができること、です。
タッパーと違ってガラスなので重みがあります。
キュッと洗い上がる感じが好きです。

翌日の朝食は、卵液を吸えるだけ吸ったたぷんたぷんのパンを
ちぎれないように注意して、バターを流したフライパンでジャッと焼けば出来上がり



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる