作業部屋ができました。

子供が巣立っていき、住まいを別にすると、
その子が使っていた部屋が空き部屋となることがありますよね。

すると、それまで自分の部屋を持っていなかった母親が、
そこにマイルームを作るという話を耳にすることが多くなりました。

ワタシにも自分の部屋がありません。
特に不便を感じることもなく、なんでも食卓の上で済ませてきました。

それがふと、人のそういった話を聞いて自分も、と思い立ったんです。

で、結婚して遠くに住む娘にLINE で
「手芸仕事を〇○ちゃんの部屋でやってもいいかな~?」と聞いてみました。
ちょっとここ数日部屋を借りてもいい?といった程度のニュアンスです。

案の定、娘からは「いいよー(^^♪」とノーテンキな返信です。



しかし、
娘はまさか自分の部屋の乗っ取りを母親が画策しているとは思ってもいません。

結婚して出ていった身分でありながらも、
自分の部屋はいつまでも自分の部屋と思っているはずなんです。

『自分のいない間くらい、ママ使っちゃって構わないしィ~』の
「いいよー(^^♪」だと思われます。

ですから、娘がたまにこの家に帰ってきたときには、
私のモノは急いで撤収して娘の部屋に状態を戻す必要がありそうです。

それを頭に入れつつ、その日から作業を始めました。

先ずは、娘の本棚の整理。
明らかに不要なものの処分。
作業テーブルを注文するために、空きスペースの確保とサイズの確認。

そして、作業テーブルに加えてもうひとつ欲しかったモノ…、
トルソーを手に入れる算段です。

トルソーというのは、この場合、首の無いマネキン、お店などにあるボディです。
私の場合、服ではなくてバッグなどを腕や肩に掛けたりすることになるので
腕や手も付いているトルソーが欲しいわけです。

新品はとても高いので、オークションの中古を探して落札しました。

まあ、そんなこんなして曲がりなりにも作業部屋が出来ましたよ。

IMG_3895.jpg

IMG_3892.jpg

娘のベッドが入らないように撮ってみました。
テーブルは手前にもっと長く続くのですが、食卓に比べて使い勝手が良くなりました。

先日、夜にこの部屋のドアを開けた息子は、まずはトルソーに肝を冷やしたそうです


さて、札幌もいよいよ寒くなるころに娘は帰ってくるそうで。

驚く顔を見てみたい…と怖いもの見たさもあって
楽しみにしているワタシです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです(^ ^)
いつもポチッとして読み逃げすみません。

素敵な作業部屋ですね♡
ママンの恐ろしい乗っ取り計画に笑ってしまいました。笑
なんて可愛いママンなんだろ〜
お手手も相変わらず美しさが健在ですね(^ ^)

作業されて疲れた時には
お嬢様のベッドで一休みですよん♫

ゆきのさんへ

ありがとうございます♪
なかなか快適で作業も楽しく進められてますv-410

>作業されて疲れた時には
>お嬢様のベッドで一休みですよん♫

そうそう、そう目論んでいたのですが、
猫も私と一緒にこの作業部屋に居座っていまして、
娘のベッドで寝くたれておりますです。。。v-356

コメント、ありがとうございました☆

プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる