息子の彼女 Mちゃん。

昨日、息子は彼女とスキーデートでした。
6時間券で、たっぷりと遊んできたようです。

彼女を送る途中、ウチに寄ってお茶していくというので
「ケーキに紅茶?いや、スキーの帰りなら、ぜんざいがいいかも。」
と、用意して待っていました。

IMG_2791.jpg

甘味処風にしたつもり。
そらまめデザインの小皿には、
紫蘇の実漬けの代わりに、紫蘇昆布でございます。

でもこの善哉、茹で小豆の缶詰に水を足しただけで作りました。
お餅を焼きながら、
お鍋に、茹で小豆缶(430g)に、水200cc、塩ひとつまみを入れて温めて、出来上がりです~

これで3~4人前が出来ます、あっという間です♪

彼女は「今年最初のぜんざい~*^^*」って喜んでくれました。
おもたせのケーキも食べて、なんだかんだとお喋りをして
息子も彼女もとっても楽しそうで、ヨカッタヨカッタ

実はワタシ、この彼女Mちゃんには恩義に感じていることがあります。
もうMちゃんは忘れているかもしれませんが、
昔、猫を飼いたいと家族に相談したら、家族は、特に息子は反対していまして、
そんな中、ウチに遊びに来ていたMちゃんにこぼしたところ、
「猫、いいじゃない☆」と息子に言ってくれたといういきさつがあります。
息子は当然、彼女の意見には弱いわけで…

そして、ほどなくして多聞が家族となりました。

まあそんなコトもありまして、
Mちゃん、ありがとう m(_ _)m というわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

彼女の力は・・・

ノラさんには可愛い味方がいらっしゃるのですね♪
多聞君も恩義に感じているでしょ~ きっと。。。
ところで、息子さんはなぜ反対だったのでしょう?
犬派なのかな???

何はともあれ偉大な名前を持つ多聞君が
ノラさん家の一員になれて良かったです♪


美味しそうな善哉ですね。
紫蘇昆布もあるところがすばらしい☆
雑な私には出来ないところでございます^^;

あんちゃんママさんへ

>ところで、息子さんはなぜ反対だったのでしょう?

これはですね、
13年間ずっと一緒にいたGレトリバー(♂)を失くしてまだ1年と経たないうちに、
私が猫を飼いたいと言い出したからなんです。

私が淋しいのに耐えられなくなったことや、
病気で沈みがちな母の気分をアップさせるためというのが理由ですが
息子はまだ死んでしまったワンに悪いじゃないかという気持ちだったと思います。

でも、飼おうと決めてからは積極的に協力してくれましたし、
多聞を迎えてからはもうすぐに、立派な「ネコ男子」になっちゃいました^^
(ネコを飼って可愛がっている男の子を「ネコ男子」といい、最近増えているそうですよ。)

美味しそう!

いいなぁ〜(*^_^*)
こんなお母さんほしい❤︎
( って私が母なのですが…汗 )

甘味処風にして
一緒に楽しくお話ししてるなんて
羨ましい限りです!
空豆型のお皿とっても可愛いです。

ゆきのさんへ

缶詰でカンタン&美味しいのがイイですよね。

> 空豆型のお皿とっても可愛いです。
はい~、これ可愛いんですよ、
可愛いけど、色とか渋いし、好きです(^^)
これにのせた紫蘇昆布ですが、息子は残しまして、
Mちゃんがソレ頂戴!って食べてました。
ウレシかったですよ~(^_^;)
プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる