2014 おめでとうございます。

明けまして おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


新年の自分へ、なにかしらの誓いというか、約束のようなものを決めたりします。

昨年は…、忘れましたが、

今年は、
家計を引き締める!


…がんばろっ


新年の家内のお飾りとして、
昔、キルト教室でこんなタペストリを作りました。
IMG_2756.jpg

IMG_2757.jpg

和柄の布選びが楽しかったっけ

こういう季節ごとのタペストリーなどを、最近は全く作っていません。
なので、昔作った物のひとつひとつが、だいじ。
大切に飾って、たいせつにしまわなきゃ。。。
…って、思うのに
大切なもののそのうえに、ドスドスと土足で…、
どきなさいよ、しっしっ!
IMG_2767.jpg
「コラ、無礼者

ん?なにするの?
IMG_2758.jpg
「皆様、おめでとうございます。今年もよろしく頼む、です。」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

宜しくお願いします(*^^*)

今年も素敵なお品と楽しいお話を楽しみにしてます♪
そして、多聞君の沢山の登場を期待してます。
元気に1年を過ごして下さいね。

ふと思ったのですが・・・
お名前の由来って教えてくれますか???
特別の理由とかあるのかなぁ~

あんちゃんママさんへ

あけまして おめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い致します☆

多聞の名前についてですが、
猫を家族に迎えようというわくわくするプランを立てた当初は
私の母も一緒に楽しみにしていました。

猫が来る前から皆で名前の候補を出し合ったときに
母が「多聞」、私は「ニーチェ」、息子は「ラー(LAH…太陽神)」と挙げました。
母は病気でもう長くないことを告げられていましたので、
私が息子を説得して「多聞」にしようと決めたわけです。

多聞は冬に京都から飛行機で来たのですが、
私と息子で千歳に迎えに行きまして
空港で病院から母の急変を知らされたような次第です。

駆けつけて、最期に母に子猫を見せた時には、もう見えてはいないだろう状態で、
看護師さんが母の手の平に子猫を触らせてくれました。
やわらかくって気持ちいい~って思ってくれたかな。。。

「多聞」という名は、仏教界四天王の1人だそうですよ。
別名「毘沙門天」の方が聞き馴染みがありますよね。
なんでも北の国を守る守護神だそうですね、と これはブリーダーさんが教えてくれました。

母にしてみれば、たもんという音が気に入っていた様子で
深い意味までは知らなかったとは思います。

いい名前だとは思いますが、四天王のひとりだなんて…、
ああ、だからこんなに偉そうなのかもしれません*^^*
プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる