ハンドメイドの道具・糸通し

ずっとキルティングやミシン掛けをしていると、当然でしょうが、目疲れします。

私が愛用している糸は、デュアルデュ~ティ(Dual Duty)のハンドキルト用の糸で、
この糸はパシッとしてますので、針の穴にスッと通ってくれます。

なので、目疲れしてもこれならチャッチャと仕事が進むので、
ハンドキルト用に限らず、たとえばミシンにも使っちゃってます。

糸通しは、年齢に限らず苦手な人は多く、教室の生徒さんにも好評な糸です。

でも、仕付けの時などは、デュアルデュ~ティではなく、やはり仕付け糸を使いますよね。
そんなときに出番の多くなるのがこの「糸通し機」。

下の画像のように、針と糸をセットしたら、右手側にあるレバーを下に降ろし、
針をそっと上に引き上げて使います。

★コメントをみても評判イイようです。詳細を知りたい方はクリックしてどうぞ。
お役立ちの糸通し

昔からある細~いワイヤーのあの糸通しは、すぐに失くしたり壊れたりしてました

ちくちく仕事の道具って、
使いやすいモノを持っているのといないのとでは随分と違う
と思うノラなのでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる