大腸癌内視鏡検査 その2

さて、大腸癌内視鏡検査のために、
その前日は3食+間食すべてをエニマクリン検査食でまかなうわけですが、
食べたいものが食べられないのは、けっこう辛いものです。

※この検査食でなくても自分でお粥などを作っても良いのですが、
食べてはいけない食品が実に多く、面倒くさいので、
多くの人はこのエニマクリン検査食を病院売店などで購入しているはずです。

しかし、ほんとうに辛いのは翌日の「ニフレックス」という2リットルの液体でした

ニフレックスとは、一言でいうと「大腸洗浄液」です。
これを200ミリリットル位ずつに分けて、2時間程度で2リットルを飲みきるのですが、
その飲みにくさは、なんと表現していいか迷います。

「気持ちの悪い味と匂いのポカリスエット」とでもいえるでしょうか。。。

実際、その飲みにくさで吐いて、吐血までした人さえいるとか。

看護師さんからの指示では、
朝4時からの2時間で飲みきってください、と。
殆んど水のような便になって検査しますから、と。

実際、腸内洗浄液っつうくらいですので、その実力はすごく
何度も何度もお手洗いに通って、すっかり水のようなものしか出ない状態になったとです。

…で、内視鏡検査本番!

しかし、3本ほど注射をされてるなあ…と思う間に、私、寝ちゃってました。

起こされて、回復室のベッドにまた寝かされ、さらに1時間寝ます。
このときのうつらうつら感は、すご~くいい気持ちでした

まだ、麻酔が抜けてない頭だからなんでしょうが
『あ~、いい気持ち~、天国だ~、
今朝のニフレックス地獄をのり切ったごほうびなんだ~、ごほうびだ~』

なんてことばっかり、頭の中をぐるぐるしてました

**********

そして最後に、「異常無し、大丈夫ですよ。」との先生の言葉を聞けて、
これが本当のごほうびだったわけですけどね

■大腸癌内視鏡検査その1はコチラ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる