母の手仕事

既に結婚して福井県に暮らしている娘の部屋の片づけを再開しまして、
こんなものが出てきました。

IMG_6070.jpg
昔風にいえば「「状差し」でしょうね、「レターラック」なんて言い方もするかな?
でもどちらにしても今はあまり使わないものかもしれません。

6年前に逝ってしまった母が当時小学生だった私の娘、つまり孫に向けて手作りして贈ったものです。

IMG_6071.jpg
娘は郵便物のほかにヘアゴムやリボンなども入れていたらしく、
小さくたたまれたリボンがひとつ、忘れられたように入っていました。

よく見ると「ANNE'S COUNTRY LIFE」という刺繍文字が私の書いたような字体で。。。
そうだ!と思いだしました。
母はここのアルファベット部分を私に下書きしてと頼んできたのでした。
おそらく、「え~?めんどくさ~」なんて言いながら書いたような私の下書きを
丁寧になぞって刺繍したのでしょう。

IMG_6072.jpg
たぶん手芸品店の組んだキット物ではあるのでしょうが、
字に限らず、アンの顔も、花も、たいへん丁寧に上手に刺繍されていて
いまさらなのですが、驚きました。

母は、自分は針仕事全般が苦手で、と言って私のする細かなことによく感心してくれましたが、
編み物も洋裁も、そしてこういう手芸も、苦手だ苦手だと言いながら
きっちりと仕上げることの出来た人だったな、と
今更ながら、ほんとに今更ながらに感心しています。

もっと「すご~~い!」と、
その都度「上手~~!」と褒めてあげたってよかったのに、と思うんですよ。

スポンサーサイト

スモールスザンナ別注色で。

リバティ生地の販売で知られる「MERCI」さんから
MERCIオリジナルカラー(別注色)のコーラルピンクが出ました。

もう、発売時間前からPC前にスタンバって発売と同時にクリックしました~*^^*
IMG_6067.jpg


コーラルピンクなんてもう絶対イイよね~♪と購入して
届いてすぐさまパーツをカットして着々と作るつもりが・・・、
ここ数か月のバタバタに見事に時間を取られて、
毎日毎日アリのような歩みですこ~しずつ進めてきたボディバッグが、
や~っと出来ました。

いつも使っているファスナーのストックが無いことに気づき
急いで注文したら「販売終了」ですって

慌てて探して、いろいろとあるファスナーから迷いに迷って
ごく普通のグレーのファスナーを選びました。
デザイン性には欠けるかもですが
開けやすいのがグッドです。

ファスナーが変わるとミリ単位で型紙変更が必要で・・・(ぐちぐちと、、、愚痴です。)

そんなこんなで、それでもきれいに仕上がったのがコレ↓です。
IMG_6056.jpg

IMG_6055.jpg

前から見ていて入札を検討して下さっていた方、
2個目が欲しいと思ってく下さっている方、
以前のとはファスナーが違います(バッグ自体のサイズは同じです)ので
その点にご注意くださって、ご検討よろしくお願い致します。

■このボディバッグは、現在ヤフオクに出品中です。
サイズその他の詳細や他の画像など載せていますので、よろしければこの上をクリックしてご覧下さい。



お風呂はキライ。

久しぶりに多聞をお風呂に入れてあげました。
「あげました」といっても当の本人はそれを望まず、
案の定、洗っている間は軽いバトルが勃発するのでありますが。

でもやっぱり洗ってあげてヨカッタ
ふわっふわになりました~

写真に撮りたいのに本人は超不機嫌のため
思うようなポーズは撮らせてくれません。
胸のふわふわがわかるようなお座りの姿勢を待ったのですが
カメラを向けると逃げていってしまいます。

で、まあ、バストアップはこの香箱座りが精一杯。。。
IMG_6033.jpg
『くそ~、このフキゲン、どうしてくれよう

しっぽのふわっふわもうまく取れずにこんなもんです。。。
IMG_6035.jpg
なんかなあ…、これじゃあふわふわしっぽの可愛さが出てない…

IMG_6036.jpg
ええい、しっぽのブツ撮りだ


あ”~、思うようには撮れないものですね。

ベトナムのお土産

弟が仕事で行ったベトナムのお土産をいろいろと送ってくれました。

IMG_6005.jpg
↑これは左が「レモン塩」、右はまだ開けてないのでわかりませんが、赤唐辛子味のお塩なんでしょうね。
レモン塩は唐揚げとかに振りかけて食べようと思ってます、美味しそう!

IMG_6006.jpg
ベトナムを代表する伝統工芸の一つのバッチャン焼きのれんげです。
バッチャンというのはハノイ近郊の地名で、ここで作られた陶磁器をバッチャン焼きというそうです。

IMG_6007.jpg
緑茶に国花である蓮花の香りをつけた「蓮茶」といって、美容やリラックスに良いお茶だそうですが・・・、
裏の説明を読んでみて下さい。↓↓↓


IMG_6008.jpg
・「蓮茶はぜんぜん化学なし」って、きっと全て自然のものだけで作られてますよ、って言いたい?
・「日本かつなお台湾の現代テク」、これは日本と台湾合同の最新の製法で作ってますよ、ってこと?
・100バーセント?パーセントだよ。
・「蓮が染みこんでいるお茶でず。」惜しいっ!お茶でず、じゃなくてお茶ですっ!
・「効用:面圧安定」?面圧?たるみ防止効果…とか?

これらを読んで突っ込んで、一人で笑ってましたよ。
せっかくの人気のお茶なんだし、説明書きくらいもちょっと日本語勉強して記載すればよかったのにね~。

弟はベトナムを何度か訪れているようですが、
食の好みが日本と似ていて美味しいし、
人がとても優しくていい国だと褒めていました。
プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる