地盤カルテ

この頃、テレビのニュースなどでよく耳にする「地盤カルテ」というサイトに行ってみました。
「一分で地盤状態がわかる。あなたの土地は何点?」ということらしいです。

「地盤カルテ」はコチラ

調べたいところの住所を入力して、名前その他も入力すると
100点満点中何点かが表示されます。

なんでも国会議事堂の地盤は80点で、
問題のマンションの地盤は40点だそうな。。。

平均点は60点。
仮に点数が悪くても、基礎の工事をきちんとやっていれば問題は無いのだそうですが。

アクセスの集中が激しくて、しばらくはつながりませんでした。
でも、点数が出てくるまではちょっとばかりドキドキしましたよ。

で、ウチの結果はなんと国会議事堂と同じ80点でした。
まあともかくも、めでたし♪ってことかな。
スポンサーサイト

マーガレットアニーでバッグ型ポーチ

マーガレットアニーでバッグ型の押しがま口ポーチを作りました。
IMG_5395.jpg
マーガレットアニー柄の中のオレンジ系です。
こういい色の小物を手元に置くだけでも気持ちが明るくなる気がします。

IMG_5403.jpg
内側に使ったのは、マーガレットアニー柄に合わせたピンク。
ピンクにもいろいろありますが、これはすこし大人しい上品なピンクです。

IMG_5401.jpg
いつもはウサギのチャームを付けるのですが、今日はちょっと気分を変えて「ティーポット」チャームです。
寒くなり、乾燥も気になるこの季節、いつもの口慣れたインスタントコーヒーではなく
ポットに淹れた紅茶でゆっくりと本を読んだり、DVDを観たり・・・、
したいな~~!っという願望を込めてのティーポットチャームなんでありましょうか。。。

まあ、がんばって仕事や用事をちゃちゃっと片付けて、
そういう時間を作ればいいのです、よね( ̄^ ̄)ゞ

普通のがま口は、ひねって開けますが、
このバッグ型ポーチは、押して開けるタイプです。

ご覧の通り、ちょっとお洒落なバッグ型のがま口ポーチなんです。
がばっと開き、、マチは5.5㎝で全体的にころんとした形ですので、思ったよりも収納力はあります。
小物の収納に役立ちますよ♪

■このポーチは、現在ヤフオクに出品中です。
サイズその他の詳細や他の画像など載せていますので、よろしければこの上をクリックしてご覧下さい。

腹を決めた日。

昨夜は寝られませんでした。
雨と風と雷のつんざくような轟音で、やっと寝たのは3時半ころでした。

一夜明けて今度はみぞれ。

お昼頃から降ってきたのは…、これは、ゆ、雪かい?
みぞれ?ひょう?できることなら「雪」であってほしくない冬嫌いのワタシ。。。

玄関ドアを開けて、ササッと1枚撮りました。
IMG_5391.jpg
 ・
 ・
 ・
 ・
今年はちょっと早く来たんだね、冬。

いいよ、いいよ、腹を決めたよ。

セブンイレブンとスマスマのコラボカレー

今日は土曜日。

外から帰ってきた息子が、
「お昼はコレにしよー」と買ってきました。
IMG_5387.jpg

このコンビニ弁当は、
セブンイレブンとビストロSMAPがコラボしたカレーなんですって。
そして、すっごく美味しいんだって!と息子。

うん、美味しそうだね
IMG_5388.jpg

私の「うん、美味しそうだね」は、
心の中の『うん、お手軽大歓迎~』という声が変換されたものである。。。

でもでも、お手軽だけではなかったのですよ、ホント美味しかった~

優しい色のスモールスザンナで。

優しい色のスモールスザンナで、またボディバッグを作りました。
新しいデザインのバッグを試作したいのですが、
なかなかに忙しく、
なかなかに気ぜわしく、
つまり、なかなかに腰の重いノラなのでございますのだ

で、ボディバッグ。
隙間時間にせっせと手を動かして作りました。

IMG_5380.jpg
スモールスザンナ柄の力強いヒマワリが、優しい色の力を借りて優美&華麗に咲き誇ってますね。

IMG_5372.jpg
グレイッシュベージュ色の帆布ともいい感じで合ってますよね。
この帆布の色は、リバティの個性的な色や柄を活かしてくれて、とても気に入ってます、好きです。

IMG_5375.jpg
わかりますか?ここも上まで開いていますので、たとえば折畳の傘とかも入れられます、便利です。

■このボディバッグは、現在ヤフオクに出品中です。
サイズその他の詳細や他の画像など載せていますので、よろしければこの上をクリックしてご覧下さい。



ほんと、好きだよね。。。

んっ?
IMG_5279.jpg

むむむ。
IMG_5281.jpg

カラス、ロックオン!
IMG_5282.jpg

毎度恒例の内視鏡検査その2

一昨日の水曜日に受けた大腸内視鏡検査の顛末をブログにのこしておきます。
今日は当日(その1)から一日置いた金曜日で8その2)となります。

**********
グルグルゴロゴロ鳴るお腹を抱えて内科に行くと、
内視鏡検査室に連れていかれ、
「では、(腸内洗浄のための)下剤をコレに変えますのでお願いします。」とのこと、
目の前に、またあの2リットルの下剤が、紙コップとともにデーンと置かれました。
『ウチで飲んだ(=吐いた)分と合わせたら3リットルじゃん

見るとウチで飲んだ下剤は「ニフレック」、こんどは「マグコロールP」という下剤。

吐いたとはいえあの何とも言えないビミョーな味のニフレックを1リットルと少し飲んだというのに
これではまた振り出しであります。
しかし、ここまで来た以上飲むしかない。。。

マグコロールPを飲み、トイレに行く、
マグコロールPを飲み、トイレに行く、
これを数え切れないほど繰り返して
やっと看護師さんから「OK!」のサインが出ました。

あとはもう流れ作業台に乗せられたカンジで、検査着の上着を着て、後ろに穴の開いた紙パンツを穿き、
検査台に乗っかって、お医者さんの方にむかって「よろしくお願いします」、です。
まだ私にも恥じらいは残っております、先生の顔はあんまり見たくありません。

鎮痛剤が注射されて、検査が始まり…、始まり…アレ、なんか意識がはっきりしてるぞワタシ、、、?
去年までの検査では毎回すぐにコテンと意識を失ったのに?
まあそのうちにきっと効いてくる、効いてくるはず、…い、痛いよ…でも効いてくるくる、、、効いて……!!

はあ?鎮静剤が効かないじゃん!
なぜゆえ?なぜゆえにっっ?!

私:「あ、あの~ッ、痛いんですけどね、なんだかね、痛いんですよ?」
看護師さん:「あら~、体調も影響しますからねえ。」

エッ?!そ、そんなカンジですかっっ・・・、そんな微妙なモンですか鎮痛剤って~~イッ、痛い~~~~

激しく苦しんだ検査もじきに終わり、
先生がぽんぽんと私の背をたたきながら
「はい、終わりましたよどこにも異常のないキレイな腸でしたよ。」と。。。
ふと先生の顔を見ると、これがなんとすごく若くてイケメンでしてん。

ハイ問題です。
A、若くてイケメンで痛い内視鏡検査
B、ベテランのオッサンでそこそこ熟練の技の内視鏡検査

2択問題、どっちでしょ。

いやもうそれは、Bでしょう。痛いのはツラいもん!
じゃあじゃあ、若くてイケメンでテクニック抜群の内視鏡検査、だったらどないでしょうか。
でもな~、イケメンなのにこっちは後ろの開いた紙パンツはなああ…とか、
それならオッサンのほうがバランスとれててええのと違うか…とか、考えつつ
安静室でしばらく横になってから会計をして、

めでたくも大腸がん検査を無事に終了したという、秋の或る一日でありました。

毎度恒例の内視鏡検査その1

殆ど毎年一次検査でひっかかっての大腸内視鏡検査を受けてきました。

へろへろでございます。

異常なしでしたので、本当にありがたいことですが、
今年はまた格別にやられてまいりました。

まず前日(昨日)の検査食のあっさりかげんで体に力が入らないのは覚悟済みですが
検査当日今朝からの、下剤を2リットルを二時間かけて飲む&出すを際限なく繰り返すという拷問、
(腸内の便をきれいさっぱりと流し去って検査しやすくするために必要)
これに耐えねばならないところ、ことしは不覚にも一リットルあたりで思いっきり吐いてしまいました。

偶然そばにいた多聞もびっくり、固まってました。

途中で吐いてしまった場合は急いで病院に連絡、と説明書きにありますので
電話したところ、下剤を変えて続行するため急いできてくださいとのこと。

下剤は吐いたけどすでに私の腸は一リットル分の下剤にやられて、排便に超積極的であります、
悠長にバスや地下鉄には乗ると、目も当てられない惨劇が予想されます。
(内視鏡検査は結構痛いので鎮静剤を注射するため、車の運転はNGなんです。)

なので、2,900円をかけてタクシーで向かいました。

タクシーの中でも私の腸はグルグルグルグルと活発に主張してきて気が気ではありませんでした。

それでもなんとか無事に病院でタクシーを降りることが出来まして・・・、
⇒またこの続きは後日に。

疲れましてん。。。

モーストン・メドウ柄のがま口ポーチ

リバティ★モーストン・メドウで大きなリボンのふっくらがま口ポーチ、作りました。

モーストン柄は生地を触っていると、指先がそのグリーンに染まってしまいそうな感覚さえする生地です。
単にそのグリーンが綺麗とか、配色が美しいからとかいうことではなく、
モーストン・メドウの柄そのものが油絵のように思えるからかなと思うんです。

モネとかを思わせるような、そんなカンジ。。。

IMG_5338.jpg
こんな美しい絵の様な生地を使うのですから、
内側生地の色も柄の中から一色取り出し、思い切った色無地生地を使いました。
IMG_5346.jpg


■このリボンポーチは、現在ヤフオクに出品中です。
サイズその他の詳細や他の画像など載せていますので、
よろしければこの上をクリックしてご覧下さい。

ここまでしないと。。。

私が飲んでいる骨粗しょう症のお薬は、
週に一回 朝起きたらすぐ飲んでその後30分は飲まず食わず、からだを横にしてはいけない…というお薬です。

なので、薬を飲むためには朝起きていつものようにガーっとジュースを作って、
その後朝ごはんを作りながら片手間にジュースの一気飲みはNGです。

週に一回好きな曜日に決めて飲むわけですが
私の骨粗しょう症薬の曜日は月曜日と決めていました。


先週の月曜日、忘れました。
翌日の火曜日、またまた忘れまして、キッチンのまな板横に「薬!」と書いたメモを置いときました。
そして水曜日、なんと忘れました。。。

ほんとは飲み忘れは翌日にまでは延ばせてもそれ以上はダメ、と説明書にあります。
でも意地になった私は木曜日朝に飲むため、水曜日の夜に、こういうことをしておきました。

IMG_5321.jpg
携帯に輪ゴムで薬をセットしておきました。

携帯のアラームで起きるため、就寝中は自分の頭の横に携帯を置いておき、朝はそれを持ってキッチンに行きます。
これで朝起きた私は携帯を見てハッとして飲み忘れないだろうというわけです。

木曜の朝、ようやっと、めでたく、飲めました。

ここまでしないとクスリ一つ飲めないとは…。



リバティ★スモールスザンナのパープルで

リバティ★スモールスザンナのパープルで、
通帳入れなどに向いたサイズのがま口ポーチを作りました。

IMG_5329.jpg
大きくて、ふっくらと存在感のあるリボンが特徴のポーチです。

IMG_5332.jpg
内側にも女らしい紫の無地をつかって、しっとりした雰囲気のあるポーチですよ

IMG_5336.jpg
詰物をして上から撮ってみました。

IMG_5334.jpg
ポーチのもう一方の側の柄の出方はこんな具合です。
それにしても、スモールスザンナのひまわりは、
いつ見ても見飽きない味のあるひまわり、と私は思うのですが、どうでしょうか。


しっかりとした、そしてふっくら感のあるポーチを目指した結果、
表地には接着芯とキルト芯の二枚貼り、そして内布にもキルト芯を貼っています。


■このポーチはヤフオクに出品中です。
サイズその他の詳細や他の画像等、ご覧になりたい方はこの上をどうぞクリックして下さい。

プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる