元に戻りました。

顔、元に戻りました。

■元に戻る前のカオの記事はコチラ

土曜日のクラス会に出席したときは、ぼこぼこ状態は脱し、ぱっさぱさ状態でした。
なので、下地の上にリキッドファンデを薄く塗って、フェイスパウダーとかチークとかは割愛。
そして、ひどかったピークの時よりはましとは言え、顔全体が下に下がって、いた。。。

以下はひどかったピークの様子です↓

肌がどよ~んと重たくて垂れてる感じ?
ただでさえ顔のたるみには敏感なお年頃だっつうのに、
なんじゃあ~?この下がりっぷりは~~~~っ
って鏡の前で泣くのを超えて笑えたとです。

で 、まあそこらへんが底の状態だったわけで、そこからはどんどん上向きに回復して
そして出かけたクラス会ではありましたが、

私の顔をみたひとりが遠慮がちに声をかけてきた。
「あら…、どうしたの?ノラ子、疲れてるの?」
遠慮がちに聞く  んじゃなくて、どうせなら遠慮してほしいわよね、そーいう声掛けは…!

周りの友人たちも「ホントね、ノラ子 忙しいのね~。」
…って!やめてくれ~、
「疲れてる?」って言われるのがこんなに凹むとは知らなんだ、私は今後 人には言わないようにしまっす

スポンサーサイト

カオがタイヘンなことに…!

先週末辺りから肌(顔)に不穏な兆候を感じてはいましたが…、
月曜の午後辺りからはっきりと現れてきた異変がッッッ

ってまあ、皮膚科的にはよくある湿疹なんでしょうけどサ、
アタシにしてみれば、ビックリこいたわけですよ。
だって顔下半分が赤くムラムラになって、ボコボコとして、
さわると熱をもっていて、かるく痒い。

ムラムラだ~、ボコボコだ~

あわてて翌日は皮膚科にいきました。
その日はもともと歯医者の日でして、
歯医者さんを出たら20歩程でしょうか歩いて、同じフロアの皮膚科にコンニチワです。
病院のハシゴですね。。。ああヤダヤダ

パルデスとかいう軟膏薬が処方されました。
それを一生懸命ヌリヌリしましたよ。

だって今度の土曜はクラス会なんです
まあいつものメンバーですから、クラス会といってもランチ会みたいなもんですけどね。

パルデスが良かったのか、私の念が通じたか、ほ~んのちょっとだけマシになったとです。
それでも人前には出たくないようなカオではあります。
宅配のお兄さんのピンポンにも、先ずはマスク装着、そしてハンコを持ってドアを開けるような具合です。

あ~、明日一日で治るかな~

IMG_5055.jpg
「コレ、オレ様のおやつ?」
「NO! コレはかの有名な原田のガトーラスク、私の今日のおやつざんすの。」
「…ふん どーでもいいけど、その顔ヒデエな。」
 うぬぬ 

人気の小花柄なのでボディバッグをもう一度

リバティのクレアオードでボディバッグ、作りました。
クレアオードでボディバッグはたしか2回目です。
リバティらしい小花模様で、人気の高い柄ですよね

IMG_5079.jpg
サイドのナスカンの付替えで、背側でも、前側でもOKですし、
左右どちらの肩でも掛けられます。

IMG_5091.jpg
上まで通っていますから、折りたたみ傘も入りますよ~

IMG_5083.jpg
蹴ってきたらとりあえずこんなふうにヒョイっと掛けておけるので便利です。

IMG_5092.jpg
両開きファスナーが両サイドに深く開くので出し入れがスムーズです。
ファスナーチャームもこんなカンジ♪

IMG_5090.jpg
共布で包み縫いした底板も付いてます、。

■このボディバッグは、現在ヤフオクに出品中です。
サイズその他の詳細や他の画像など載せていますので、よろしければこの上をクリックしてご覧下さい。

久しぶりにクッションカバーを♪

かなり久しぶりにクッションカバーを作りました。
(45×45㎝のヌードクッションに対応したサイズです。)

デザインは以前までと同様に、リバティ生地を3種類選び出して、それを9本のリボン状にカットしたものを順繰りに並べて・・・、
説明より画像でお見せしますね。

IMG_5036.jpg
3種類のリバティ柄は、
エミリー→アーカイブライラック→スモールスザンナ…という順を3回繰り返したストライプのデザインです。

IMG_5038.jpg
四方に施したキルト柄は、ハートをモチーフにしたフェザーキルトです。
優しくて愛に満ちているキルトラインです。

IMG_5032.jpg
カバーを裏に返した状態で平置きしてみました。
裏は、白のエイティスケアという生地です。
リバティ生地を縫い合わせた後に、布の境目にした落としキルト(ふっくらさせるため)や、
四方のフェザーキルトなどのハンドキルトの位置がよくわかると思います。

■このクッションカバーは、現在ヤフオクに出品中です。
サイズその他の詳細や他の画像など載せていますので、よろしければこの上をクリックしてご覧下さい。




抜いてきました。

歯根破折、、、
歯の根が割れているためそこから菌が入って化膿しているし、
歯周病もひきおこしている…つうコトで、
骨粗しょう症治療薬を3か月間休薬してから抜歯という運びとなりまして、

今日、めでたくもその日を迎えたワタクシでございます。
3月:激痛に苦しんだ日の記事はコチラ

激痛の最中は「はっ、早く抜いてくれ~」と苦しみましたが
喉元過ぎれば熱さを忘れる、とか言いますように、
落ち着いて考えれば「歯を抜くのはよっぽどの場合、最後の手段」という分別も出てきました。

で、今日は高い椅子の上から先生に
「やっぱり抜かなきゃダメなんでしょうかあ?」と聞いてみました。
ほとんど間髪入れずに「だめですね。」との返答がありまして、
ありがたくもセンセイ、抜く気満々であります。

というわけで、抜いてきました右上奥歯。。。

今まで一緒に頑張ってきた歯をとうとう失ってしまったという軽いショックをひきずりながら
帰りに本屋さんでコミックを買ってきました。

ワタシの好きなコミックは
・のだめカンタービレ
・ピアノの森
そしてこの、
・きのう何食べた?
です。

IMG_5031.jpg


弁護士と美容師のゲイカップルの日常を
日々の食事を中心に描いているのですが
ストーリーとは別に、弁護士史朗さんの考える献立と料理の手際の良さに感心します。

帰宅して、遅くなった昼食を歯にさわらないようにゆっくりと食べ、
抗生物質と痛み止めをのみ、買ってきたコミックを少し読んだりして。


大事な歯を一本失ったおばばの昼下がり、
何思うでもなく傍らの猫の頭をなでまわしているのでありました。。。

球根、万歳。

何日か前の記事「球根のために」で、私はこんなことを書いてました。

>なんだか宝物を埋める カンジにも似て、ちょっとしたワクワク感、
>それになにより手間がかからないから、球根は好き~♪

はあ…、
ワタシのなんともオメデタクてものぐさなカンジがよう出ています。。。

先程、ちょっと庭を見てみると、去年秋ごろに埋めた球根「アリウム」が咲いていました。
早速、家の中にカメラを取りに戻って撮影。
IMG_4959.jpg
アリウムって茎がまっすぐグーンと伸びたその先にボールの様な花を咲かせます。
IMG_4979.jpg

1メートルくらいの背丈があり、ボーンとこんな花を咲かせるので
庭の景色のポイントになるし、面白いと思い、球根で購入しました。
しかしまあ、他にあまり花が無い庭ですので
ポイントもへったくれもないわけではありますが。

目指すは、いや理想は、イングリッシュガーデンです。
アリウム、、、がんばっちくり!

プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる