カラス、憎し!

多聞にとっては興味の尽きないらしい「カラス」ですが、
私には、昨年からはっきりと敵対関係にある「カラス」なんであります。

春先になると、庭仕事がめんどくさい私でも花鉢のひとつかふたつは作ります。
カラスはそれを上から見ていて、仕事を終えた私が家へ入るのを見澄まして
急降下しては植えたばかりの花苗を抜いていくのです。

鉢のまわりには、引っこ抜かれた土まみれの花が散らばっているというありさまで。。。

昨年は、ほんとにカラスの仕業だろうかと半信半疑の私でしたが
ハッキリと目撃した今年は、もうもうアタマにきたというわけです。

すぐさま近くのホームセンターに行き、カラス対策の品を買ってきました。


IMG_3378.jpg

IMG_3385.jpg

【あす楽対応】鳥よけ 磁石 鳥よけグッズ 鳩よけ とり去ーる2
↑    ↑   ↑
カラスやハトのイタズラにお困りの方、コレが効くかもしれません


これは、カラスやハトなどは体内に生物磁石を持っているため、
磁力のある場所にくるとその生物磁石と呼応(?)してきもちが悪くなるので結果近づかない…
といった効果をもたらす商品、つまりはカラス対策商品なんです。
後でネットで商品コメントを調べたところ、効いた人も効かなかった人もいるようですが。

ですが、ですが、ウチに来るカラスにはテキメンに効きました!
全然近づいてきません。

なんだかすごく達成感、ヤッター感がありました*^^*

そうそう、これの商品名、笑えますよ。
「とり去~る」
スポンサーサイト

ジェニーズリボンズで2点出来上がり☆

リバティのジェニーズリボンズ柄って、ピンクのイメージでした。
が、こんなシックな配色のジェニーズリボンズもあったのね~、ってことで
作ってみましたよ、がま口ポーチとスマホポーチ。

IMG_3406.jpg


左側のがま口ポーチは、通帳を入れるのにピッタリなサイズですが、
もちろんいろんな物を入れて使えます。
通帳入れの他にもたとえば
お薬入れとか、化粧品ポーチとか、サニタリーポーチとか、
ペンケースにもいいかもです。

右側のスマホポーチもスマホだけではなく、
デジカメでもいいし、キャンディでもいいし、バッグ内で散らばりやすい小物を入れておくのにグッドです。

こういうのがバッグの中にひとつあるだけでも、
バッグ内での探し物はぐっと減りました。
ポーチの裏面にはカード乗車券とか、ミントキャンディなどを入れておくと
さっと使えて便利なんですよ。
IMG_3400.jpg
ポケットの深さを、カードが潜らないようにしていますので、取り出しやすい


■上記2点のポーチはは、ヤフオクに出品中です。
サイズその他の詳細についてはこの上をクリックしてご覧ください。

季節定まらず、猫もまた。

暖かかったり、寒かったり、、、

寒かったり、暖かかったり、、、

5月の北海道は 季節が定まりません。


そして猫もまた、その寝姿が定まりません。

或る日は、お腹をぺたりとつけて。
IMG_3384.jpg

或る日は、ゆるりとお腹をひろげ。
IMG_3382.jpg


そのうちに、こんなんもありまっせ。。。
IMG_3383.jpg
「御意見無用。」



花子とアン

連続テレビ小説「花子とアン」を録画予約して、
ときどきまとめて観ています。

花と蓮子さんが、蓮子さんのお部屋でお茶をしている場面で、
『あれ、今のは…?』と気になって、巻き戻してみてみるとやはり。。。

蓮子さん所有のティーセット、ウチにもあるアレかも?と、
確認してみるとやっぱりそうです。

IMG_3352.jpg
IMG_3354.jpg

ノリタケのNOBLE2600というものですが、
この時代にあったの?

結婚祝いに親友がこのNOBLE2600のディナーセットを贈ってくれました。
古風な雰囲気が大好きです。

リバティ★スモールスザンナでまたサブバッグを

リバティ★スモールスザンナのビニコでまたサブバッグを作りました。

明日から結婚して遠くに住んでいる娘が来るので
こびっと頑張って、完成させました~

やっぱりスモールスザンナは好きだな~と、出来上がりにニンマリです。

バッグといっても、底鋲も付けていませんし、サイズ的にもミニトートくらいですから、
ポーチとバッグの中間的バッグですが、サブバッグとしても使えますし
ちょっとコンビニに寄りたい、とか
ちょっとレンタルDVD屋さんに寄って…、なんていうときには
さっと持ち出せて便利なんですよ^^

IMG_3360.jpg

IMG_3374.jpg

IMG_3361.jpg

皮の持ち手のほうが、布の持ち手より好きという人もいますよね、
そして、その裏がボディと同じ柄のリバティだったらウレシイよね、と思って作っています

■上記サブバッグは、現在ヤフオクに出品中です。
サイズその他の詳細について、他の画像など、よろしければこの上をクリックしてご覧下さい。





こんなハンドケアもありまする。

今日は町内会の集金をしてきました。
今年5~10月の半年間、班長当番がまわってきたのでそのお務めのひとつです。

久しぶりに出会ったご近所さんと話がはずみまして…、
お庭のことやら、猫のことやら、そしてお約束、体のことあれやこれやと。。。

或る方は、ひとしきり体の不調をかこった後に、
両手を私の目の前に出して「ほら」、と。

見れば指の節が多少盛り上がっているようです。
そしてちょっとがさがさしてる、かな。
「どこもかしこも老化、老化でさ。」と哀しいことをおっしゃる。

そういえば先日、同級生の集まりで横に座った友人が
「手の甲にシミ出来て、いやになっちゃう」と言ってました。

関節の盛り上がりはともかくも、
歳だからとあきらめないでお手入れすると、ほんのちょっと上向くだろうと思うんですよ。
ガサガサしてるのとか、シミを増やさないとか。


前にアロマテラピーの出張教室に行ったとき、
手のワックスパックもみんなでやったことがありました。
これがけっこうウケましてん

何人もの方が(みなさん主婦の方です)、
ちょっと手入れしただけで見違えますう~と喜んでくださいました。

手と首は、ちょっとした手入れで激変する部位なので、諦めるのは勿体ない、勿体ない*^^*

…なんて偉そうなことを言ってる私も「めんどくさ~」とさぼりがちではありますが
こんなん見つけましてん
IMG_3274.jpg
【ハンドマスク】 エビス〔ebis〕ウルオイート モイスチャー ハンドマスク URUWOEET ハンドパック 36枚入り 美的掲載商品 fs04gm

これじゃあ↑わからないかな、手のモイストパックです。
顔のシートマスクのお手々版です。
シートマスクは平面ですが、これは美容液をたっぷりしみこませた手袋状なんです。
そのビタビタの手袋をはめたその上に
さらにビニール手袋(写真左)をかぶせて、
手首のあたりを付属のシール(写真下)で留めて、美容液が漏れ出てこないようにします。

これは、テレビ見ながらできます、リモコンボタン押せます。
スマホもしようと思えばできます。

まあ、時々こんな面白い商品見つけてやってみたり、
夜寝るときは、ハンドクリームを塗りたくってから、こんな手袋はめて寝たり、してます。
IMG_3277.jpg

↑柄が違うだけで同じです。値段安いしも送料無料なので私も次はこちらで*^^*


*******
でもねえ、そんなことのアレコレをやってみたってまあ、大したことないっちゃないのではありますが

まあ、追い付かなくなっちゃったら、
「お手上げだ~っっ
って万歳しちゃえばいいわけで。

万歳しちゃうその日までは、こびっとがんばるべ

連休前に作っておいたトートバッグを出品

リバティストライプのマガジントートバッグの4個目を出品します。

少しずつですが作り方を変えてきての4個目です。

IMG_3341.jpg


今回の変更点は、リバティをストライプ状に縫いつなげる際に
「プレスドキルト」の方法をとっている点です。

プレスドキルトとは、布を直接、キルト綿に縫い付けていく方法です。
ふつうは、全部縫い繋げたものを、キルト綿などに乗せて、しつけをして動かないようにしてから
キルティングを施していくのですが、
布を次の布に縫いつなげる時に同時にキルト綿にも縫い付けていくので
作業が早いという利点があります。

ただし、プレスドキルトには注意しないと微妙にズレが生じるという厄介さもあるため、
その点は工夫しなくてはなりません。

このリバティストライプトートバッグの1個目から3個目までは
キルト綿をはさまず、縫いつなげたらシールタイプの接着心に貼って作りました。
なので、キルト綿を挟んだ今回の4個目は、多少ですがふっくら感があります。

IMG_3332.jpg


キルト綿に縫い付けて、さらにシール型接着芯に貼るので
作業はますます面倒にはなりますし、これが最上の方法と決まったわけでもなく、
まだまだ「コレで決まり!」というモノではありませんが、
マガジンサイズトートバッグとしての機能を備えて、
さらにリバティ好きの方達の目に止まればいいな~♪と思いつつ、作っています。

IMG_3336.jpg

革風持ち手の裏がリバティ(今回はカミラ柄)にしているのも、
リバティ大好き心を満足させたいという気持ちから、です*^^*

■このリバティストライプのマガジントートバッグは、現在 ヤフオクに出品中です。
サイズその他の詳細について、他の画像など、よろしければこの上をクリックしてご覧下さい。

乾燥肌対策に、最近のお気に入り☆

年々、スキンケア=乾燥肌対策となってきている私です。

しかし、留まるところを知らなかった「乾燥肌」にブレーキがかかってきたのは
やっぱりコレが効いているのではなかろうかと思うのが…、こちら↓
IMG_3275.jpg


これは、毎日でも朝夕でも、あるいは気になった時にできるシートマスクです。
お値段も毎日使える価格なんです。
1シートが何千円もするマスクは、それはそれとして、
とにかく毎日使える…、お肌的にも、お財布的にも、ね。

1枚ずつの個包装ではありませんから、はがして使っていくのですが、
慣れれば特に使いづらいということでもないです。


夜なら、お風呂を出て、ぺろりんと貼り付けて洗い物をしながら10分。

朝なら、洗顔後に、ぺろりんと貼り付けて掃除機をかけながら10分。

「ながら美容」できる点は、気に入ったおおきな理由のひとつです。

1枚何千円もするシートマスクだったら、こうはいかないんです、私の場合。

しっかりと神経質にお顔に貼り付け、
ソファーに横になりつつ、シートマスクひとつに集中して15分、20分を待つことになります。
なんか集中してつかわないと勿体ないというかいうか、なんというか。。。

週に一度の高級シートマスクもいいのですが、
デイリーに保湿するシートマスクも十分効果あり!です。


これを使いだしてから3,4日で下唇下のザラザラがつるんと消えました。
毎日、気軽に、家事などの片手間にシートマスクして、保湿をたっぷりできます。

10分たったらはがして、さらにそれで軽くパッティング~、
さらにそれで肩から二の腕からヌリヌリして~、
さらにさらに膝から足先までヌリヌリして~、
やっと丸めてゴミ箱へ。

そのくらい使い倒します。
そんなわけでなかなか良いのでお勧めします。
何しろ、1枚が38円ですしね

で、この商品を作っている会社は顔だけでなく、ハンド用のマスクも作ってます。
これがまた他には無い商品で、さらにお勧めしたく、次回に続きます、では☆
プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる