リバティ★スモールスザンナのビニコでポーチ

キューフォーザズーに続き、
スモールスザンナのアースカラーで、がま口ポーチを作りました。

IMG_2985.jpg

こういうポーチって、
しょっちゅう手に触れたり、何かの上に置いたり入れたりしますよね。

布のポーチに比べて、これはビニールコーティングなので、
汚れを気にしないで使えるという点がいいと思います。

IMG_2991.jpg

通帳サイズに丁度いいポーチですが、
上の画像のようにコスメポーチとしても勿論良いわけで、
その場合、ビニコだと汚れに対して扱いがラクになりますよね。

内側の生地も撥水加工のナイロンタフタですので、
ある程度の汚れなら、拭いて取れる場合が多くなります。
内側には仕切りポケットがあります。
IMG_2996.jpg


横から見るとこんなカンジ。
IMG_2987.jpg

マチが約5cm、底はこんなカンジ。
IMG_2988.jpg

通帳、コスメ、お薬入れ、その他散らかりやすい小物収納などにも
便利なサイズのポーチ、いかがですか?

■ヤフーオークションに出品しておりますので、
サイズやその他の画像、詳細説明は此処をクリックして、そちらでご覧下さい♪

スポンサーサイト

訳アリ送料無料★リバティストライプ マガジントート

何種類ものリバティプリントを使った、少し大きめのトートバッグを作ってみました。

IMG_3007.jpg


「雑誌くらいがすっぽり隠れるサイズが欲しい」とか、
「おけいこバッグに、」とか。
ちょっと大き目のサイズで、でも持ち手は布ではないものを探していた方にオススメです。


それぞれ個性のあるデザインのリバティがケンカしないように…と
ああでもないこうでもないと布を並べていくのは
とっても楽しい作業です

そして、できあがったのがコレです☆
IMG_3010.jpg


もう一方の面はコレ。
IMG_3009.jpg


雑誌を入れても余裕の深さです。
IMG_3005.jpg


中には、約21センチ幅/11cm深さのファスナーポケットと、
約10cm幅/10cm深さのポケットが2つ並んでいます。
撥水加工のナイロンタフタ生地使用です。
IMG_2953.jpg

持ち手は、2cm幅の茶色の合皮。
裏にはモーストンメドウ柄を縫い付けてあります。
補強の意味もありますが、リバティを目いっぱい楽しみたい気分を盛りl込みました
IMG_2928.jpg


リバティを楽しみたい、といえばもうひとつ♪
IMG_2937.jpg
上画像を見て下さい。
リバティストライプの中に「LIBERTY PRINTED IN JAPAN」という文字がありますが、
これは生地のふちの部分を細長くカットしてテープ状にした物を使用しています。
ふつうは布として使う場所ではありません、
まったくの遊び気分で入れてみました~

ロゴ横の色見本みたいな○は、この柄に使用されている色です。
この色の組合せをヒントにして、
これがカミラの生地縁から切り取られたとわかる人がいたらスゴイ


**********
※訳あり送料無料の「ワケ」とは

今回使った接着芯はシールタイプなのですが、
一枚の布面に貼るのに比べて、リバティを何枚もはぎ合わせた面に貼るのはちょっと難しかった
慎重に貼ったつもりですが、できあがりにはシワが…!
IMG_3004.jpg
ただ、それ以外はなかなかによく出来あがったマガジントートなので、
このシワがあることを了解して、それでも欲しいとおっしゃってくださる方がいらしたらば、
送料はせめて無料にさせて頂くということで、出品することにしました。
その旨、ご理解をよろしくお願い致します。

**********

■このリバティ★マガジントートはオークションに出品致します。
サイズその他詳細説明はこちらをクリックしてオークションサイトでご覧いただけます。

久しぶりに外に出ました。

風邪も抜けて、
疲れ目症状も無く、
そして今日は随分と暖かい…!

郵便局に行く用事があり、
車で行くつもりがふと気が変わりまして、
徒歩で行ってきました。

あったかマフラーをぐるぐる巻きにして
毛糸の帽子までふか~くかぶるという重装備で出かけたのですが
なんともいいお天気♪

郵便局への道すがら、
玄関前のコンクリートの上で寝転がってお昼寝しているワンちゃんに出会いましたよ。
そこまで暖かいの?春ももうすぐだね~!

写真にその寝姿を撮ろうとしたら、むくりと起き上がって吼えられちゃいました^^:
先を急ぎつつも振り返ってパチリ☆
IMG_2975.jpg


でもでも、
確かに車道の雪は溶けて、アスファルト色になっていますが
私が歩いて行った歩道はまだまだ真っ白、こんなぐあいです。
IMG_2979.jpg

ついでにウチの玄関からの階段脇の雪山を見てください。
IMG_2980.jpg

IMG_2981.jpg
玄関のドア横には、雪かき道具(雪掃き箒、プッシャー、スコップの3点が揃い踏みです。)

すごくないですか?
玄関ドアを開ける、階段を降りる、それ以外は雪がこんなにあるんですから。

でも、今日はそんな北国札幌にも春の訪れを感じさせる一日でした~

ありがとう。

もう何年ぶりに風邪をひいてしまいまして、
眠れずに苦しんでいた昨夜です。


フィギュア女子フリーは録画予約して寝たのですが、
頭も痛いし鼻も詰まって、咳も出るし、
そして、頭の隅っこでは真央ちゃんのフリーが猛然と気になってきまして…。

起きてきて、リビングのテレビをつけました。

多聞も一緒に2階から降りてきて、
でも眠そうな顔で「何、してるんだよ。」と言いたげです。

丁度、2グループ目の演技が始まったところでした。
「…よしよし、と。」
お茶を淹れ、もこもこソックスをはき、もこもこベストを着て。。。

『真央ちゃん、がんばれ! 後悔しないように、がんばれ!』

多くの人がそう願っていることを私もまた願いました。


昨日のショートでの呆然さとは逆の、
感激の呆然、でした。


よかった!!!!

このタイミングで眠ろう、この続きは明日。

だいたい、この続きなんてもう関係ないし。

メダルとか、点数とかは別のオハナシ、
これ以上のことはない、
これ以上の感動はなかったよ。

ありがとう☆真央ちゃん!

2014春夏リバティ★キューフォーザズーでビニコポーチ

初めてなんです、リバティのビニコ(ラミネート)を縫うのは。

ビニールコーティングだと、
ミシンの目が飛んだり細かくなったりで縫い辛いと聞いていました。

でも洗濯不可のがま口ポーチとかバッグなどは
コーティングされていれば汚れたとき拭いて取れる場合も多いですし、
置いたり、持ったりするときに汚れを気にせず扱えるので、ラクですよね。

なので、今回挑戦してみたら、あっけないことにちっとも縫い辛いことありませんでした♪
たぶん、リバティのビニコはつや消しタイプだからなのでしょうね。
これがツヤツヤしたビニコだったら、あらかじめ用意しておいた「テフロン押さえ」が必要だったはずです。

そんなわけで、ヤッタ~☆と出来上がったのがこのポーチです。
2014春夏柄のキューフォーザズーのピンクですよ。
リバティ★キューフォーザズー
このキューフォーザズーという柄は、
リバティ百貨店の子ども服売り場を表す柄として描き下ろされたものだそうで、
動物園の前で行列する動物たちを描いているんですって。
2014リバティ春夏柄 キューフォーザズー

中は、撥水加工のナイロンタフタ生地です。
ちょっと高級感があるカンジです^^
リバティ 2014春夏柄 キュー フォー ザ ズー

側面、底部のリネンキャンパス生地もビニコ(ラミネート)です。
IMG_2967.jpg

ポーチ幅のポケットがひとつあります。
通帳にピッタリのサイズですが、表裏ともに水に強いためコスメポーチとしてもオススメです。
リバティ,キューフォーザズー

ビニコはちょっとねえ、縫うの大変でしょ?と敬遠してらした方、
リバティのツヤ無しビニコなら大丈夫デスヨ~*^^*

■上のがま口ポーチは、ヤフーオークションに出品中です。
興味のある方は、この上をクリックしてご覧下さい。サイズ等の詳細説明があります。

マーフィーの法則

ここら辺の町内会では、冬の今くらいに排雪作業を業者に頼んでいます。
その費用は、各戸で分担して、町内会費の一部として徴収されています。

空き地というものがなくなってから、雪かきした雪の捨て場がなくなり、
それぞれの家で苦労しているのですが、
私は、家の車庫横や玄関からの階段横などに積み上げ、積み上げして
もうこれ以上は無理!というあたりで待ちに待った排雪作業があるわけです。

家の前の各戸で積み上げた雪がなくなり、道幅も広くなりスッキリサッパリ致します

除雪車が各家の前の雪をさらっていってくれ
なんともすっきりとしたその二日後、大雪が降り、
唖然とする私を含めた隣近所の皆々様よ。。。

しかし、唖然とはしてみせつつも、実はみんな思っていたはず。
「毎年、排雪作業の直後にドカ雪が降ってくる」って事実を。。。

これは、アレか?
「マーフィーの法則」ってアレなんだろうか。
説明はつかないけれど、なぜか必ずソウナッテシマウという法則。

そして今年もまたその法則は守られ、
またしても車庫横と階段横には雪の山が再構築されています。

そういえば、3日くらい前に甥夫婦から出産の内祝いが贈られてきまして。
千疋屋の果物ゼリーやシロップ漬け、ジュースなどの詰め合せ。
で、一日置いて昨日、息子が熱を出し、食欲を失くしました。
じゃあと差し出すゼリーやシロップ漬け…、
コレもアレか?法則か?

…まさかね。。。

猫が箱に望むこと。

私はネットで物の調達をすることが多いほうだと思います。
買い物のたびに運転したり、バスや地下鉄に乗ったりするのが面倒くさい。。。
人と会うためなら出かけますが、買い物ならネットで出来る場合が多いですしね。

で、そうなるとどうしたって「箱」が増えるワケです。

宅配されたモノを箱から出している時、ふと見ると足元には猫。。。
じ~っと箱の行方を見守っています。
私としては箱は片付けてしまいたいところですが
猫の視線に負けて、床に箱を放置。

しかし、
なぜにこうも猫は箱を好むんでしょ。

一説によると、箱の中に入ることでそこが自分の個室化して
いわば「パーソナルスペース」となるからだそうです。

適度な暗さもあって安心でき、
群れを成さずに狩猟生活をしていた祖先からの血を満足させるのかも、
ということだそうですよ。

この箱はネット通販の箱ではなく、主に私が飲む発泡酒の箱です。
IMG_2838.jpg
「またこの箱かよ、よく飲むよな~
多聞にとってお馴染みとなっているこの箱は、ハズレのない箱といえます。
でも欲を言えば、もすこし小さな箱の方が魅力的なのかも。

IMG_2840.jpg
「そうさァ、もっとこうフィット感が欲しいわけよ。
ピタア~っとくるタイトなサイズの箱がさ、ぐっとくるっつうかさァ。」


リバティ★エミリーのサブバッグ

皮持ち手のサブバッグをエミリーのパープルで作りました。

私の好みでしょうが、エミリーといえばパープルかなあ、と。
いつもこの色で購入してしまいます^^;
IMG_2910.jpg

IMG_2925.jpg


大きめトートバッグの出番が多いかた、
「ちょっとそこまで」や、「ちょっと車から降りてコンビニへ」なんていう時に
こういうサブバッグは如何でしょうか?

バッグインバッグとして、ポーチとして、
使い方はそれぞれでしょうが、便利に使えそうな気がして作ってみました。

バッグ内部はファスナーポケット(21cm幅、11cm深さ)ひとつと、
フラットポケット(10cm幅で深さ11センチ)が2つ、あります。

IMG_2920.jpg

持ち手には、取外し可能なトランプ柄ジャケットを着た兎のチャーム。

持ち手以外は、布製のサブバッグです。

■このサブバッグはヤフーオークションに出品中ですので、
サイズその他の詳細につきましてはそちらをご覧下さい♪


**********
IMG_2922.jpg

遊んでくれないので、つまらなくてひとり箱遊び。。。
箱のふたがパタンと閉まって、慌てて顔を覗かせたところです。

可愛かったので直ぐに撮りましたが、
箱全体を画面に入れたほうがオモシロイかと撮り直しを試みるも
多聞さんのモデル魂に火がつかず、これにて終了。

疲れ目と眼精疲労

今年に入ってから、まるでもぐら叩きのように
身体の各所の調子が悪くて、イヤになってしまってます。

年明けから歯医者さん通いでしたし、
それがやっと終わったと思ったら次は腰痛でしょ、

で、今は
目がず~んと痛い。。。

涙目がひどくて目尻が赤くなってしまうほど。。。

眩しくてテレビも観るのが辛いほど。。。

でもまあ、疲れ目はいつものことなので、
疲れ目癒しアイテムに頼ることにしました。
IMG_2900.jpg

いろいろとありますよ~。

アリナミンEX+は、眼筋をほぐしてくれるはず、
ラベンダーの香りの蒸気で目の周辺をじんわりと温め、
寝るときは少しでも目を乾かさないようにとアイマスクをして、
目の栄養にとルティンのサプリを摂取して、
角膜保護成分も入っているという目薬をさして、

そして、
そして、よ~く寝ました。
疲れ目には、なにより休養です。

しかし、痛みも涙目も眩しさも依然として続きまして…、
この寒い中、バスと地下鉄で眼科に行ってきました。

眼底検査をするとなれば、帰りに運転ができませんからね。

思ったとおり、眼底検査で瞳孔を開いたため、
帰りは目がくらんで、運転どころか歩くのもままならないほどでした。
(私はもともと、瞳孔を開く点眼薬が効き辛いため、人の倍量、点眼されるんです

結局、目の中に異常は無い、と。
角膜の古傷が影響して、ひどい眼精疲労をおこしているのでは?とのことでした。

(昔、コンタクトの乱用で角膜にいっぱい傷ができて、
それがどうやっても治らず、そのまま古傷化してしまったとです

そうそう、寝て治る疲れ目は「疲れ目」ですが、
寝ても寝ても治らない疲れ目は、疲れ目とはいわず「眼精疲労」と言うそうです。

コンタクトをしている人は、
帰宅したら夜はメガネを併用するなりして、
「角膜」にやさしい生活を心がけてくださいね。

IMG_2684.jpg
「へ?角膜?」

特に病気ではないということでほっとしました~
「疲れ目」から「眼精疲労」に昇格した痛みも随分とマシになりまして、
ひさしぶりにのんびりとした夜を過ごしているノラなんであります




リバティ★スモールスザンナでサブバッグ

リバティ★スモールスザンナでサブバッグを作りました。
いままでで一番試作回数が多かったかも。

やっと満足いく形となりました~

今まで作ったバッグインバッグは、バッグの中で持ち手が邪魔にならないデザインでした。
コレ
↓  ↓
IMG_2847.jpg

今回作った「サブバッグ」はバッグインバッグとしても使えるし、
ちょっとそこまで とか、ちょっと車から降りてコンビニで みたいなときに
いちいち大きなバッグを持たずにコレをどうぞというサブバッグです*^^*
IMG_2889.jpg

持ち手は、薄茶の合皮で厚みがあるためしっかりとしていますし、
皮裏には、スモールスザンナの生地で作ったテープを同じ幅で縫い付けています。
IMG_2890.jpg

中はこんなカンジ。
IMG_2899.jpg
オープンポケット2個とファスナーポケット1個というごく普通のバッグ内ポケットにしています。

マグネットボタンを付けましたので、閉じるとこんな具合です、わかるかな?
IMG_2882.jpg

バッグです!というよりも少し、
バッグインバッグやポーチ寄りのサブバッグ、いかがでしょうか

■このリバティのサブバッグの説明は、
ヤフーオークションに出品しておりますので、そちらでご覧頂けます♪


官能のロールキャベツ

朝の番組「ハナマルマーケット」で
「五感を刺激する絶品ロールキャベツ」と紹介されているのを観て、俄然、作りたくなりました。

IMG_2873.jpg
見た目はともかくとして、美味しかったですよ~☆

トマトソースの材料にゼラチンがあったり、二時間も煮込んだりする点、
それから、5mm角に切った豚肩ロース(トンカツ用豚肉)をひき肉に混ぜる点などが
今まで私が作ったロールキャベツとは違いました。

■はなまるレシピ*ロールキャベツのレシピはコチラ♪

毎日寒いし、ますます外に出たくありません、運転したくありません
じっくりコトコト料理したくなるわけです。
プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる