リバティ★ベッツィ&アンジェリカガーラ

残暑お見舞い、申し上げます

今日もまた暑い!
昨日は、ダレダレの自分にを入れようと、
スタミナドリンクを買って飲みました。

たいして期待していなかったのに、結構コレが効いたのか、
ちゃっちゃと夕方の家事をこなせた昨日でありました

たしか3作目の角型マルチポーチ、
側面にブルーのリネンを使いますが、
これと可愛くまとまるかなと思うのが、ベッツィ柄です♪

で、作ってみましたら、やっぱり可愛いと自画自賛。。。

リバティ★ベッツィ角型ポーチ1

リバティ★ベッツィ角型ポーチ2


そして先日 届いていた生地の中の、アンジェリカ ガーラ、
コレがなかなかグッドな柄なんでございます
どうグッドなのかといいますと、
描かれている花たちがパワフル!
このダレきったヘトヘトな私にパワー注入してくれまして、

…で、作ったのがコレ。
リバティ★アンジェリカガーラ1

リバティ★アンジェリカガーラ2

このアンジェリカガーラ、夏にピッタリバティのひとつかも♪

*****
そして今日もまた、
スタミナドリンクの力を借りようかと考えている主婦のノラでありました。
スポンサーサイト

エミリーのバッグインバッグのご質問者様へ

本日18:15にヤフオクにて質問をして下さったご質問者様、
たいへん申しわけございませんでした。

オークションに気をとられて質問が来ていたことに気がつけず、
オークション終了後にメールチェックで気づいたときには
既にヤフオクでの回答が出来ない状態になっていました。

せっかく、このホームページからヤフオクに行って、
質問をしてくださいましたのに、ごめんなさい。

このホームページをもう一度見てくださることを期待して
ここに回答をさせて頂きます。

『たいへん申し訳ございませんが、
いまのところオークション以外での注文受け付けは致しておりません。

が…、
エミリーのバッグインバッグをご希望ということですよね。
この柄は私も好きな柄ですので、また仕入れて、
バッグインバッグその他の品を作ろうと思います。

ただ、あくまでオークションへの出品となりますので、
その点どうぞご理解いただき、ときどきこのホームページをチェックしていて頂けますでしょうか。』

だいたい月曜か火曜に出品して、日曜夜にオークション終了といったカンジです。

ご興味を持っていただけたことに感謝☆です*^^*
ありがとうございました。

そして、質問に気づかずスルーしてしまった形になってしまい、
たいへん失礼致しました。



リバティ★カペルの横長がま口ポーチ

リバティのカペル柄のブルーで、横長がま口ポーチを作りました。
リバティ横長がま口ポーチ2


水色ではなくて、ネイビーブルー、鮮やかな青色です。
内袋には、雰囲気のあるくすんだブルーのドット柄生地を使いました。

布を並べてみると、こんなカンジです。
リバティ★カペルの横長がま口ポーチ1

この横長がま口タイプのポーチは、サイズ的にも使いやすく、
通帳にピタリの長さで作ってあります。
ペンシル型の横長タイプのコスメや、お薬、お薬手帳、その他色々に使って頂けます。


■ヤフーオークションに出品しておりますので、よろしければ詳細はこちらでご覧下さい♪

暑いなか、がんばりまして…

さてさて今日も暑いデス。
でも北海道よりも暑さひとしおの場所に住んでいる方々に
この程度でへばっていては申し訳ないかも。

この程度とは、因みに今日は32度です。
「32度!!」と今日会った北海道人たちはゲンナリを隠せない様子でした。

…も、もっと暑いところはいっぱいあるのでしょう。
ご自愛くださいますように。


そんな暑いここ数日で、
バッグインバッグと、押しがま口ポーチの2点を作りました~^^

まずはコレ、リバティ★デイジーフィールズのバッグインバッグ。
デイジーフィールズのバッグインバッグ1
デイジーフィールズのバッグインバッグ3
デイジーフィールズのバッグインバッグ4
表と裏のリバティ部分には、接着芯にプラスキルト芯を貼りましたので
今までのものよりもすこしふっくら感が出せました。
デイジーフィールズは、可憐で清潔なカンジがして好きです♪

そしてコレ、ウィンターシスル黒の押しがま口ポーチです。
リバティ ウィンターシスルのポーチ1
リバティ ウィンターシスルのポーチ2
ウィンターシスルはアザミの花がモチーフとなってデザインされているそうです。
モダンな雰囲気に合わせて、内布の色は強いオレンジ☆
色見本でみると、オレンジというよりオレンジレッドのほうが正しいかも。
この組み合わせにワクワクと作りました*^^*

作っているときって不思議と暑さを忘れてます。

で、家事をするときって、あぢ~~ってなります。。。


■今日中には、ヤフーオークションに出品しておりますので、興味のある方、詳細はそちらでご覧下さい♪

むんむんッ

ほえ~、今日の札幌はまたなんとも、むんむんなお天気であります。

今さっき、車を地下車庫から出したところ、
フロントガラスが、もわ~っと曇りました。

湿度ハンパ無い今日の札幌です。

こういう高い湿度に不慣れな北海道人は、いっきにヤラレてしまうんですよね。

お盆休みは、ニャンをほったらかしで遊びに出ていまして、
そのうち一泊は、お留守番させられた多聞。。。
不機嫌な猫
許さないからね…

でも、またいつもの日常が戻ってくると、日がな一日、寝くたれております。
昼寝する猫
寝顔を覗き込むと、こうやって顔を隠します。
その手をのけて、さらに煩くかまったりすると、
また上の不機嫌な顔をみせつけたりします。
猫って、超わがままでオモシロイ。

…まあ、だれでも昼寝をじゃまされれば不機嫌にもなるか。。。

こんな日は。。。

今日は朝から、
嫌なことと、困ったことがひとつずつありました

こんな日はどうやってやりすごしたらいいのかな。。。

で、とりあえず友達にメールして(忙しい人なので)、

で、とりあえず猫をだっこしてぼんやりしたりして、

で、光TVのDVDから、昔読んだ本が映画化された「SAYURI」を選んで、観ました。

気にかかることがあるときは、がんがん身体を動かすか、
本やDVDで、別の世界に入っていくのが、私のよく使う手デス。

SAYURIの公式ウェブサイトが見つけられなかったので、ウィキにリンクさせときます。
映画「SAYURI]のウィキペディアはコチラ

面白い映画です、子役の大後寿々花さんも、桃井かおりさんも、上手い!

なんとなく、気が晴れまして、
さ、また、頑張るか



リバティ★モービーのバッグinバッグ

リバティ★モービーのピンクは、可愛い×可愛い♪といった柄です。
手にとって見ていると、
その細部に散りばめられた花や星に、思わずニコニコ、ニマニマ (*゚ー゚*)

ほら、こんなカンジ☆
リバティ★モービーのバッグインバッグ1

リバティ★モービーのバッグインバッグ2

小さな女の子に、これで仕立てた浴衣を着せてあげたいかも^^

でも、やっぱりリバティって、
いくら可愛くても、可愛いだけじゃない
「大人可愛さ」なスパイスがふりかけられているようです。

今回はそんなモービーで、バッグinバッグを作ってみました。

今までのバッグinバッグで使っていた接着芯ではなく
ぐっと硬めの接着芯にして、パリッとさせてみました。

ですので、ふっくらではなく、パリっとした手触りです。


リバティ★モービーのバッグインバッグ3

作っているときのテーブルの上を撮ってみました。
リバティ★モービーのバッグインバッグ5

作っている最中の、まだバラバラ状態ですが
リバティのモービー柄の華やかさで気分もアップ♪

■詳しくは、ヤフーオークションに出品しておりますので、ご覧下さい♪

リバティ★スマイリーキャットの角型マルチポーチ

リバティのスマイリーキャット柄で、角型ポーチを作りました。
リバティ★スマイリーキャットの角型マルチポーチ1

これを撮ってから気が付いて、
不思議の国のアリスに登場してくるようなウサギのチャームも付けました。
リバティ★スマイリーキャットの角型マルチポーチ2
取り外しの出来るキャメル色の持ち手は、
本皮製で、厚みもあり、断面の仕上げもキレイ、という優秀ぶりです^^

持ち手を作ったのは私ではありませんが、
角型ポーチはオリジナルのハンドメイドです。

ポーチの内側は、ルシアンの英字プリント生地で、両面にポケットを付けました。
デジカメとアイフォンを入れて撮ってみました。
リバティ★スマイリーキャットの角型マルチポーチ3

文庫本がぴたりと入る高さです。
通帳とか、携帯・スマホ・デジカメなど、
コスメとか、お薬とか、いろいろな使い方を、という意味で
「角型マルチポーチ」としました。

ポーチをくるりとひっくりかえすと、こんな具合です。
リバティ★スマイリーキャットの角型マルチポーチ4
布切り口は、包んで丁寧に始末しています。

持ち手を外して、ネット使用でお洗濯OKです。
アイロンをかける場合は、中にタオルなどをぎゅっと詰めてかけるときれいに仕上がります。


■ヤフオクに出品しますので、サイズその他詳細はそちらでご覧下さい♪


窓枠と猫

多聞1

これはナンでしょう。

場所はウチの玄関であります。
ドア横の小窓にだれかがストールでも置き忘れていったのでしょうか。

この暑い季節に、ファーのストールはありえない。。。

実はコレは狭い窓枠になんとか身体を乗っけて、
この「場所」が快適かどうか検証中の、ウチの猫なんであります。

狭すぎるので、後ろ足がこぼれ落ちております

暑い為、風の通り道を作ろうと、普段は開けないここの窓を少しだけ開けましたら…、
こういうことになってました。

猫は自分にとって快適な場所に執着するんですね。

多聞2
「ちょ、ちょっと狭いけど風にあたれるな…、狭い、けどな。」
プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる