リバティ★デイジーフィールズの押しがま口ポーチ

毎日毎日、暑いデス。

夏らしくさっぱりとしたリバティ柄で、押しがま口ポーチを作りました。
内袋の布との組合せで、いっそう爽やかにできあがったと思います

今までのがま口ポーチのふっくら感に、さらに張り感をプラスしました。
具体的に言えば、接着芯とキルト芯の2重張りをしてみました。

いままでよりもシッカリしたカンジに出来上がっています。
画像では判らないでしょうが、こんなカンジです。
リバティ★デイジーフィールズの押しがま口ポーチ1

内袋は、うすいブルー、スティールブルーとかいう色に近いかな、
ちょっとクールな雰囲気のブルー(ムラ染め生地)です、
…ってどんなんかしらん。

リバティ★デイジーフィールズの押しがま口ポーチ2
表地のデージーフィールズ柄から1色を取り出したつもりです。

コロン&ふっくらで可愛いポーチです。
がま口といっても、押して開けるバッグ型がま口タイプのお洒落なポーチ、如何ですか?

■詳細は、ヤフーオークションに出品しておりますのでコチラをご覧下さい。
オークション終了は、8月5日22:24となります。
スポンサーサイト

暑いですよ、札幌も。

今日の札幌の気温は、32.5度。

暑い~~~、って言ったら、
もっと暑いところの方たちに、呆れられるかな

でもでも、ウチにはエアコンが無いんですよ。
ネ?暑いハズでしょう?

ただ、北海道ではエアコンが無い家も珍しくありません。
エアコン普及率が全国で9割前後に対して、北海道内のそれは2割くらいなんです。

ひと夏の中で、エアコン欲しいよ~って思う日は数日なんですよね、
まあその人の感じ方にもよるでしょうが。

だから我慢しちゃう家が多いかも。

エアコンの暖房機能は北海道じゃ弱すぎますしね

だから、32.5度は暑いんですよ~
でも、こんな夏の日も数日かと思うと
「暑い~」と「楽しい~」がイコールなワタシ…

で、暑いのはニャンの多聞も同じで、
一日、ダレております。
…まあ一年中、ダレてはいますが。。。

そこでもっさもっさの毛を、梳いてあげることにしました。
普通の櫛やブラシで梳くのではなく、
こういうモノ、「ファーミネーター」を使います。
ファーミネーター

コレを使うと、驚くほど毛が梳き取れます。
切ったり抜いたりするのではなく、既に抜けている毛を取るわけです。

長毛種のワンちゃん猫ちゃんの飼い主さんなら、使っている人多いかも。

いっぱい毛が取れたら、少しはサッパリするだろうと
こっちも暑いってのに、舞い上がる毛を我慢してやってあげてるっつうのに…
逃げ回るウチの猫は阿呆者です!

もっともっと取れるハズですが、途中で諦めました。
ファーミネーター2

自分の毛の匂いを嗅いでおります。
ったくもう。。。暑いよ。。。

リバティ★エミリーの角型マルチポーチ

昔からこういうおべんと箱みたいなデザインの小物が好きでした。

自分で作ってみると、ファスナー部分や側面の取り付けなどに四苦八苦

例によって、何個もの没作品を生み出した後に
やっとこの形に決めました。

名づけて「角型マルチポーチ」!
…なんか、素適くないっスね。。。
ま、分かり易くしたつもりということで。

こんなカンジです☆
リバティ★エミリーの角型マルチポーチ1

エミリーの角型マルチポーチ4


内側は、LECIEN VINTAGE COLLECTIONの英字プリントで
両面に10cm深さのポケットがあります。
デジカメや携帯、スマホ入れてもいいかも。

携帯やデジカメはファスナーポーチでなきゃ不安!って人もいます。
そんな人にはオススメですね。
エミリーの角型マルチポーチ2
内側は、縫い代をぐるりとくるみ仕上げしています。(ポーチを裏返した状態↓)
ポケットにウサギさんを入れてみたりして。
エミリーの角型マルチポーチ3


■ヤフーオークションに出品しています。オークション終了は、~7月29日 日曜 23:27。サイズその他詳細はこちらでご覧下さい♪

リバティ★スマイリーキャットでバッグinバッグ

猫ちゃん柄のリバティで~す☆

出てすぐに注文したのですが、
何を作ろうかとワクワクしていましたら、

家に遊びに来てくれたお友達が、
「バッグインバッグにピッタリじゃない?こういうの欲しいもの!」
と言ってくれまして…

で、出来上がったのがこんなカンジです。
リバティ★スマイリーキャット

猫たちが、凝っていない自然な姿勢で、のんびりした雰囲気が伝わってきます。

中には、ニッと笑っている猫もいます。

「アルカイックスマイル」って言葉がありますよね。
ギリシャ彫刻に見られる、口角をキュッと上げた笑ってるような表情をいうのだそうです。

猫って、横から見ると、口角がキュ~っと上がっていて笑っているように見えます。
正面から見るとムッとした顔だったりもしますが。。。

ロシアンブルーなどは、アルカイックスマイルの代表猫ちゃんです。

話をバッグインバッグに戻しまして…^^;

内布に青空色のムラ染め布地を使ったのですが、
明るい気持ちになれる色です。
リバティ★スマイリーキャット2

銀行のカードや免許証、クレジットカードなどのだいじなカード類は
多分、お財布に入れていますよね?
では、お店のポイントカードや、会員カードみたいな
重要カードではなくとも、やはり必要ではあるカードは?

私も、こういうカードがいっぱい溜まってますが、
それらもお財布に一緒に入れていたので、パンパンに膨れ上がっていました。

このバッグインバッグにはカードポケットがたくさん付いていますので
お財布がスッキリします。

Dカンには、キーホルダーなどを付けられます。

表にはバッグ幅いっぱいをつかったファスナーポケットがあります。

リバティ★スマイリーキャット3


持ち手が外側についていないため、スッキリした形で
バッグの中にかさばらずに納まります。


こんなバッグインバッグに興味のある方は、
ヤフオクに出品いたしますので、どうぞ覗いてみてください*^^*

■オークション終了は、7月29日 日曜日 23時14分です。

富良野に行ってきました。

先週末、富良野に行ってきました。

富良野の空とラベンダー


お天気、サイコー!にはイマイチではありましたが、
それでも、富良野の空は広く、
地には、ラベンダーの香りが満ち、
やっぱり素敵な場所なのでした。

リバティ★スモールスザンナのバッグinバッグ

リバティのスモールスザンナもまた、不思議な柄だと思います。

ふつうヒマワリ柄というと、明るく描かれることが多い気がしますが、
リバティのスモールスザンナの色のトーンは抑え目です。

だから、大人のヒマワリ柄で素敵!っと思うけれど、
いやいや、これで意外と小さな女の子の夏ワンピース、
それも極くシンプルな袖の無い、ぺろっとしたデザインのワンピースとか、
きっと可愛いだろうなとも思うのですが、どうでしょう。

まあともかく、このスモールスザンナで「バッグinバッグ」を作りました。
こんなカンジです↓
リバティ★smallsza baginbag1

バッグinバッグをいろいろなリバティ柄で作って、ヤフオクに出品していますが
今回で、たしか4個目くらいかな。

なのに、型紙おこしとか、「ええっと~」ってなカンジで
なかなかパパッと進みません。

パーツが多いということもあります。
なので、今回はパーツを並べて画像に残してみることにしました。
リバティ★smallsza baginbag2

リバティ★smallsza baginbag3

上はバッグinバッグの表側、下は内側に必要なパーツです。
まあ、パーツを多くせざるを得ないデザインにしたのは、
他でもない私自身なので、文句は言えませんが

そうそう♪
スモールスザンナ柄にはいろ~んなヒマワリが描かれていますが、

ヒマワリの種が出来るところ、つまり花の中心の○のところ、
ハートがぎっしり詰まっていたりするんですよね、

チクチク作りながら、いつも「カワイ~♪」って思っちゃってマス*^^*

さて、このリバティ★スモールスザンナのバッグinバッグを
今日中には出品しますので、
興味のある方は、以下をクリックしてみてください。

■ヤフーオークションに出品しております。~7/22(日曜夜)


雨の日には、こんなお菓子で。

今日の札幌は、ずっと雨模様

天気予報で言っていたほどには、蒸さないので、それは良かったけど。。。


思いついて、お菓子の棚をごそごそ…、
あったあった、ありました。
前に買っておいて忘れてた「ボンボン」♪

北海道土産でも知られている六花亭の「六花のつゆ」というボンボンです。
六花亭のボンボン

こんなお皿も似合うかな。。。
六花亭 六花のつゆ

色ごとに入っている洋酒も違います。
ハスカップ、コアントロー、ペパーミント、などなど
ほんの小指の先ほどの、ちいさなボンボンです。

雨音を聞きながら、こんなお菓子が目の前にあって、
…こういう雨の日も、いい感じ

六花亭にはいろんなお菓子がありますが、このボンボン、知ってました?

他にもイロイロ、あります↓
ロイズ (ROYCE’)ポテトチップチョコレート『フロマージュブラン』[北海道お土産]

猫財布、キター♪

注文からたっぷり1ヵ月待って、やっと届いたお財布です。
マンハッタナーズ 長財布

ある日、ふと自分の財布を見て驚きました。
もんのすごく、古びているではないですか。

こ、これは、どうにかしなくては、と思いまして
お店をぶらぶらと探してみると、
猫の手書きデザインのお財布が目にとまりました。

「マンハッタナーズ」というところのお財布です。

ニューヨーク在住の画家の久下貴史氏のデザインによるもののようですが、

ともかく、たまにはこういう元気になるようなお財布もいいかも☆と思って
結局はネットでいろいろ選んで、注文しました。

このデザインは、たしか「グルメ猫」というタイトルです。
猫缶がぎっしり詰まれた棚の前で、ご満悦のふっくら猫ちゃんが
ウチの猫みたいで、可愛い~♪

…というテンションで、注文しちゃいましたが、
ふかふかとした手触りも気に入ってます。
1ヵ月も待たされるなんて、人気商品なのかもデス^^

マンハッタナーズ グルメ猫


ウチの猫
ボクはそれほど、太っちゃあ、いません、ぜ

マンハッタナーズのグッズは他にもいっぱい♪こちらをどうぞ

チャイとミーミー

最近読んで面白かった本です、『チャイとミーミー』
猫と暮している方、猫との生活に興味のある方には特にオススメです。

チャイとミーミー

猫の喉を鳴らす「グーグー」という音にも怯えていたほどの
猫初心者の著者・谷村志穂さんが、徐々にはまっていく様子が
自分のことのように楽しくもあり、同時に切なくもある一冊です。

※谷村志穂さんは、北海道生まれで、
私より若いとはいえ同じアラフィフで、
20代の頃に『結婚しないかもしれない症候群』を著された方です。

犬との暮らしも知っている私ですが、
猫のそれはかな~り違う!

最初の頃は「犬も猫も同じ生き物だもの、一緒よ。」と回りに言ってましたけど
犬と猫は違うんだと解ってきました、それぞれに味わいが違うんですよね。

『…互いの命が燃えつづけている限り、ずっと抱きしめあっていたい。』

じわじわと胸にくるところがいっぱいあって、
久しぶりに少しずつ大切に読み進めた本でしたよ。


カペル祭り!…でも失敗。。。

リバティでも定番人気のカペル。
カペルの青と、ピンクと、水色の3色が揃ったので、
バッグ型押しがま口ポーチを、3個、作りました。
で、カペル揃い踏みで、カペル祭り~!
カペル祭り1

…と、楽しく作り上げた筈なんですが。。。

ん?
ピンクの向かって左のラインが直線的過ぎるじゃないの…
なだらかな丸いラインじゃないじゃないの!

カペル祭り2

水色のカペルを後ろに置いて撮ってみました。
比べてみると、わかりますよね?


あちゃ~、やっちゃった

『どうしよう…、見た目がこうだと出品NGか?』
『でもでも、せっかく3色揃えたのになあああ』

という具合に、いろいろ考えた結果、
ともかくも出品してみよう、と。
但し、開始価格¥1000のところを、¥100スタートにして、
入札してくださる方に、お任せしちゃおう!
とまあこんなふうに考えました。


そんなわけですので、それでもOKの方、
よろしくお願い致します m(_ _)m

今日の夕方までには、3品それぞれで出品する予定です。
オークション終了は、今週の日曜夜10時辺りですが、詳しいことは下記をクリックお願いします。
■ヤフーオークション・ノラの手仕事ブースはコチラ♪


250個、作れる?

コレ、なんでしょう。
リバティ・がま口




コレは、
紙紐です、バームクーヘンではありません。

私はこれを、がま口作りの際に、口金のすきまを埋めるためにはさみこんでいます。

手芸品店などで、がま口の口金のコーナーなどに置いてありますが、
茶色の紙紐が多いようです。

最初は私もそれを使っていましたが、
イマイチ…と感じていたところ、ある文具店でコレをみつけ、
試しに買ってみたところ、茶色の紙紐より、ほんのすこ~し太いのと、
縒りが硬いところが気に入り、以来、コレばかり使っています。
リバティ・がま口2

コレ、100メートル、あります。
がま口1個につき、だいたい40cmを使いますので
…なんと、つまり、250個のがま口が作れます。

がま口製作…、
私のライフワークとなるのかも…( ̄_ ̄ ;)
プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる