雪かきに疲れた朝は。。。

今朝は、雪かきする必要もなく、
箒でササ~っと階段(玄関からのL字型階段)を掃いただけですみました

今年の札幌は雪が少ない、ので嬉しい、、、でもでも、
岩見沢に住んでいる方たちはホントにホントに大変な冬です。
すごいドカ雪が連日だというニュースに、同じ北海道民として胸が痛みます。

岩見沢からみれば、ちっとも大したことない量の雪でも
たまに積もったりすると、やはり雪かき作業に時間をとられます。

朝食を食べて、さあ!という意気込みで外に出て作業して、
くたびれちゃうと一度家の中に戻って、に愚痴ります。
「疲れた~~、猫の手借してくださいよ~


なんとか雪かき終了!して、へとへとになって家に入って…、また食べる…!

なんと、その日二度目の朝食です。
朝食

さすがに食パンは半分にして、バター、チリメンじゃこ、塩コショーしたトーストと、
ヨーグルトと、
甘い甘いコーヒー。

雪かきで消費したカロリーは、この朝食の2度食べでもって相殺され、
いや充分上乗せされて、私の身体に戻るのであります。

朝食の2度食べは、けっこうクセになります。
雪かきが無くても、いそいそとパンを焼いている自分にゾッとすることがあります。

いや、たいしてゾッともしなくなったな、この頃は。。。
スポンサーサイト

雪かきをして、ポーチも仕上げて^^;

昨日夜半からの雪で、今朝は久しぶりの雪かきデス!

息子がいないから、ワタシがせっせと…、
せっせと…、


つ、疲れた~~~

家の中に戻って、今日2度目の朝食。
カロリー消費したからいいよねッ

で、その後は、またせっせと今度はポーチのデジカメ撮影デス。

先ずは、キャサリンスの横長がま口ポーチ☆
リバティポーチ1
背景が白なのでぼやけてますが、キャサリンスってすごく素敵な柄です~♪

横長がま口ポーチの口金がなくなったので、先日まとめて購入しましたら、
ほ~んの少し5ミリくらい口金が長い!
え!と驚きましたが、結局、ポーチの大きさに変わりはなく、
あらたに型紙を作る必要もなさそうデス^^;

ただ、チャームを付ける場所がないので、チャームなしポーチですけどね。

今までの口金は、下のタイプ。
今回以降は上の口金で何個か作っていく予定です。
幅の違いは口金部分は5ミリだけ広くなりますが、ポーチ本体のサイズは今までと同じです。
チャームが付かないことと、ひねる「玉」の大きさが少し小さくなっているのが違う点です。
リバティがま口 口金


そして、オトナ可愛いジェシー柄のバッグ型がま口ポーチ☆
リバティ jessie

こちらのポーチはチャーム付き、そして今回はダブルチャーム付き~♪
チャーム


久しぶりの雪かきに疲れたけど、
出来上がったポーチを手にしていると、むふふふ~っと顔がほころんじゃうな

さてさて、出品作業にかかりましょ^^

■私のヤフオク出品ブースはコチラ♪

猫の考え方

ペットを飼っている人にしてみれば、「飼っている」と人には言っても、
実際には一緒に「住んでいる」という感覚でしょう。

「ペット」ではなく、「家族」です。

「家族」である「犬」は、飼い主から愛情を注がれて、
:『こんなに優しくしてくれるこの人は、もしかすると神様かも…!』と考え、

対して「猫」は
:『こんなに優しくしてもらえる自分は、もしかすると神だな…!』と考えるのだそうです。

薔薇と猫

…おいっ!

久しぶりのロータリーカッター

久しぶりにロータリーカッターを使いました。
ロータリーカッターとはこういうモノです。
rotary cutter
黄色い持ち手の先の円盤状の刃で切りたいラインに沿ってカットできます。
パッチワークなどで複数枚の布を重ねてカットするときに使います。

が、今回私がロータリーカッターを使うことを思いついたのは
がま口の表地をパリッと且つふっくらさせるための接着キルト芯のカットです。

型紙を接着キルト芯の上に置き、左手で型紙がずれないようにしっかりと押さえながら
右手でロータリーカッターを使って切り出します。

上の画像でロータリーカッターの下にあるのが、カットされたばかりの接着キルト芯です。
スパッと切れています。

まあ、型紙に沿ってラインを描いて、それを普通にハサミで切り出したっていいわけですが
なんとなくロータリーカッターを思い出した次第です。

どんなことでも、道具ってスキです、適材適所に使えたときは嬉しくなります。

今回の接着キルト芯の切り出しについては、
適材適所というほどでもないんですが、

ロータリーカッターを握り締めて「久しぶり~」なんて言ってるワタシは、
なんだかなあああ。。。

実際に、使いやすいリバティーの横長ポーチ

フィッツジェラルドと、イアン・ローズで、
横長のがま口ポーチを作りました。

明日は、遠方からのお客様を迎えるため、
食事とか、掃除とか、
日頃、手抜きのワタシはてんてこ舞いデス~

で、その労苦からついつい逃避行動に走り、
作っちゃったコノ2つのポーチをご紹介します^^;
fitzgerald ianrose
ian

この横長タイプのポーチって、通帳入れ専用ポーチにオススメですが、

小さめのコスメポーチでは納まらないペンタイプのコスメグッズにも対応できて、
コスメポーチとしてもナカナカ使い勝手が良いんです。

あ”~、もうそろそろお客様を迎える準備に戻らねばイケマセン。
今夜か、明日夜辺りに出品してみます。

さて、と。。。

ジェノサイド、面白かった~!!

少し前から本屋さんに行けば、必ず目立つところに平積みされているこの本。

高野和明 著 『ジェノサイド』角川書店発行


つい先ほど、読み終わりました。
評判どおりでした!
面白かった~~!

高野和明氏の『13階段』は、私としてはそれほど…、だったのに
この『ジェノサイド』の面白さは、なんでしょう!

感想とか書いちゃうと、これから読もうという人に気の毒なので書きませんが。。。

日本人がコレを書いたんだ!というのが、正直な驚きです。

とりあえず、「面白かった~~!!」を伝えたくて

ではでは☆

チョコレートのお菓子

先月の中頃から、スーパーのお菓子コーナーに目立つように置かれてあったのがコレ。
グリコ Bitte
北海道が先駆けて販売されているとか。
調べたら(ヒマな私)、2011年1月10日から北海道限定発売ですと。

早速買って食べてみました。
うん、美味しいデス!

でも、ん~?コレ、西友に行くと必ず買う、私の好きなアレに似ているな~。
timtam

ココアクリームをサクサクのビスケットでくるんで、さらにチョコでコーティング☆
ワタシ的には、お馴染みさんを贔屓して、後者のTimTamにハナマルをあげようかな。

って、どうでもイイですか?…イイですよね。

リバティ★バッグ型がま口3つ、完成♪

このバッグ型がま口の口金が気に入っていろいろ作ってきました。
接着芯とキルト芯の二重貼りで、かっちり&ふっくらポーチが出来るようになったのですが、
二重貼りにすることでたまに凸凹感の強いポーチが産まれちゃうことがあります。
そういうのはお蔵入り。。。

で、久しぶりに接着芯をやめて、厚めの接着キルト芯1枚で作ってみたところ、
出来上がりが安定しそうです。
そんなこんなの試行錯誤で出来上がったのが、この3つ!

リバティポーチ3つ

左から、
Fitzgerald、Beaumont、lucy locket です。

接着キルト芯自体が昔使っていたものよりしっかりしているせいか、
出来上がりもぱりっとしているし、これなら充分OK♪

さてさて、出品手続きしてみよ☆

■他にも出品しておりますので、ご覧下さい♪

今日の札幌は快晴ですよ~!寒いけどねっ

リバティ★ダンシングレディの横長がま口ポーチ

今回の出品取り消しでご迷惑をおかけした入札者様、ウオッチリストしてくださっていた方に、
どうやっていきさつを説明して誤ろうかと考えた結果、
次の出品をしてそのページに謝罪文を載せたら…!と考え付きました。

で、コレです。
リバティ ダンシングレディーズのポーチ

しかし、作ってから気づいたのですが、
口金の元の部分、片方が少し開きすぎ。。。
下の連結画像の左上が正常とすると、、、右は。。。ビミョ~
ダンシングレディーズmix

このミスを気にしないという方のみにご入札を願う、ということで☆
せめてもの気持ちで、送料は無料、と。

さてさて、この後、出品手続きをします。

出品してミスの注釈をして、
キティポーチの出品取り消しの謝罪をして、

うむむむ、反省ばかりの日々ですなあ。。。


■ヤフオクの出品はこちらです、よろしければ^^




どうやって謝ろうか。。。

昨夜は、ヤフオクに出品した「リバティキティの横長ポーチ」の出品取り消しにあたふたとした一夜でした。

違反申告を受けても
「ナゼ!?身に覚えないよ、商用利用可の生地を使って、商用利用OKの型紙使って作っているハンドメイド品なのに、ナゼ?」
…と、ただただ凹んでいました。

しかし、です。
もう寝ちゃおう、と歯磨きしながら、ふと考えました。
「商用利用不可」の生地でよくあるのはキャラクターものだよね。
ん?キティちゃんは、日本の誇るビッグキャラクター、だけど~?
いやいや、リバティプリントのキティだから、例外だよね…、だよねっ!?」

ってなワケで、
もいちどPCを立ち上げて、検索してみるとすぐに判りました。
「リバティとキティちゃんがコラボしたプリント柄は、商用利用不可。」

ガーン!!
違反申告されたリバティキティの横長ポーチを、急いで出品取り消ししないといけない!

でも、既に入札者さまが1名!!
ど、どうしよう、どうしよう…
こんなときの対処方法を検索、検索…、
あ”~~、方法が無いのです、みつけられないのです

いちおう説明文に追加で「出品取り消し謝罪文」なるものは載せましたが
「出品取り消し」ボタンをクリックしてしまえば、
このオークションに関する記載は一切消えてしまいました、そりゃそうです。

あ”~~~~、入札してくださっていた方と
ウオッチリストに入れていてくださった方々、

申し訳ありませんでした!
今後は、充分に注意して出品いたしますので、
今回の急な出品取り消しをご了承ください。


でもでも、この謝罪を伝えたくてもその手立てが無いのです。
せめて、万が一の僥倖を期待して、このブログに載せます。

どうかどうか、入札者様の目にとまりますように!
ウオッチリストしてくださった方々の目にとまりますように!
プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる