さようなら、松葉杖。

長かった3ヶ月、ひと夏をまるまる 骨折に捧げました。

まあ、間違いなく自分の不注意、ですけどね

しかしともかく何事にも終りはあるわけで、
昨日、病院に松葉杖を返却して、骨折ライフにも終止符が打たれました。

返す前、待合室でなんとなく松葉杖を見ていると
感慨深い…というか。。。
で、写真でも撮るかななんてチラと思いましたが、
そんな人見たら引きますよね、怖いですよね。

松葉杖と顔を寄せて、スマホを持った手を伸ばしてニッコリ♪ なんて。

うっかりやらなくてヨカッタ…


まだ、足をひきずったり、階段を降りるとき不自然ですが
これもどんどん元に戻っていくでしょう。

そういえば、
最後のリハビリの若い女性スタッフに見送られるとき、
「もうこんなことにならないように、気をつけてくださいよ~!」と言われ、
「ハイッ」と元気に答えたアラフィフ主婦でありました。


IMG_2397.jpg
(お兄ちゃんのGパンが、毛だらけ

コメントや、ヤフオク連絡メールなどでお見舞いの言葉を下さった方々に、
御礼申し上げます。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

湯に浸かる、シアワセ。。。

体重の3分の2を折った方の足にかけるリハビリをした頃から
そろそろ浴槽にも入れるのではないかと楽しみにしていました。

あの骨折の6・13から、ず~~っとシャワーの毎日で、
ちゃんとお風呂に入りたかったんです。

それが、椅子から落下したことによる股間打撲のため
またまた浴槽には入れずシャワーの日々。。。

そうしてとうとう先日、
そろそろと慎重に慎重に、浴槽に身を沈めることができました

あああああ^^^
…日本人でよかった…

大袈裟でもなく、たしかにそう実感する五十路の主婦。
こういうささやかな幸せに気づかせてくれた骨折に感謝します。

ん?感謝か?

*******

こんな風に以前の日常を取り戻しだしていくと
加速度的に足の状態も以前の状態に近づいています。

あとは、まだこわばっている足首を柔軟にするリハビリをして、
血行を良くすることによってまだ茶色い右足を普通の肌色に戻していこうと思います。

調子にのって、やらかして。。。

前回の記事で

>実はこの日、リハビリのため家を出る前にちょっと…、
>ちょっとやらかしてしまったことが。。。

とうっかり口をすべらせまして…

ブログになど載せるのは恥ずかしいのですが…


先週のリハビリに行く日の朝、
私は、いつものようにキャスターの椅子に乗ってリビングにモップをかけておりました。

折れていない左足で床を軽く蹴るようにして移動するわけですが
敷いてあるラグや、掃除機のコードなどが邪魔になってなかなかスイスイとはいきません。

ダスキンモップをキャットタワーの奥に、もう少し…!と思ったその時、

デーン!!
と、キャスターが滑って椅子が横倒しになってしまい、
『足を床に打ち着けちゃヤバイ!』と思った私は
右足をとっさに浮かせたのでしょうね、足よりお尻が先に落下しました。

お尻を床に打ちつけ、イヤ、
キャスターの円盤型座面が横に倒れた上に、
跨るようにして落下したわけで…、…、

激痛です。

猛烈な衝撃です。

痛みに耐えようと必死なアタマに浮かぶは、
『こっ、こんどは恥骨骨折かッ!?』

しかし、数秒後には痛みや精神的ショックも収まり、
骨折はどうやらしていない、と。
まあ、打撲、、、ってとこだろう、と。
まあ、まあ、良かった、と。

そして何事も無かったようにリハビリに行きました。

しかし翌日になり

さらに翌々日になっても、出血は少量ながら止まらず…

恥ずかしさを我慢して婦人科に行き、お薬を頂いて、
今はもう大丈夫デス。

お医者さんが言ってました。
「いや~、よりによって此処をね~。
痛いよね~。座れる?ほんとう?
内出血と切れてるのと、ね。
縫わないでも大丈夫そうだよ、うん~。
大変だったね~、いや、ほんと。」

お礼の言葉もそこそこに
お医者さんや看護師さんの同情の眼差しの中を逃げるように
逃げるように、、、といっても松葉杖ですがな、
ピョコタンピョコタンと診察室を出てきました。

もうすっかり、大丈夫です。

調子にのるとこういうことになる。
…ハイ。。。


片松葉

先週のリハビリで、なんと松葉杖が1本になりました。

体重の三分の二を折れた右足にかけて歩く練習をしたのですが、
松葉杖を左脇にはさんで、右手は何も持たないンです。

松葉杖1本のことを「片松葉」というそうです。

これまでのリハビリは思ったよりも簡単にこなせたのですが
松葉杖が一本になった途端に、体重の三分の二をかける感覚があやうくなりました。

三分の二以上になったり、それを注意されるとチョンと着くだけになってしまったりで。

でも片松葉はなんといっても自由度が広がります。

ななめ掛けのバッグから診察券やお財布を出したりするのもラクですし、
何かを持って移動することができるようになりますし、

両方の腕が松葉杖で塞がっていたときにはあたふたとしていた動きが
格段にスムーズに出来るようになりました。

右足はまだまだ膨れているし、茶色いけれど
着実に二足歩行に向かって治りつつあります。

松葉杖1本になって帰宅した私ですが、
バンザーイ!!という気分になりきれない新たな心配がありました。

実はこの日、リハビリのため家を出る前にちょっと…、
ちょっとやらかしてしまったことが。。。

それはまた次回の記事で紹介しようかと…。

膝の黒ずみ 強い味方4

単身赴任中の夫が、お盆休みで数日家に居ます。

掃除と庭の手入れと、その他いろいろとバリバリやってくれまして、
本当にありがたいことです

松葉杖では、ダスキンモップも掃除機もかけられません。
見事になにもできません。

で、膝当てパットを両膝に装着して、
モップをかけ、掃除機をかけ、するわけですが
これをやっていると、膝がギッシンギッシンとしてきます。
骨折が治っても、膝をダメにしてしまうでしょう。

膝パッドはでも、上半身の動きを可能にするため
膝ギッシンにならない程度にして、日に何度も使います。

結果…、膝がみにくく黒ずみましてん。。。
これではスカートなどはきたくなくなります。

で、「膝の黒ずみ」で検索したところ、
こんなんがヒットしました。

IMG_2248.jpg
ニャンだ、コレ?

IMG_2251.jpg
膝が黒いって、、、たいした問題でもないだろうよ。

昔からお肌のかさつきや黒ずみに効くとして
別名「ベルツ水」として使われていたようです。

これをコットンにたっぷり染ませて、膝の黒いところにのせてパックします。
1回やっただけですぐにガサガサ感が消失しました。

ただ黒ずみはある程度までは軽減できても、ある程度まで止まりというカンジ。。。
でも、かなりの実力を実感しましたので、
ときどき、お風呂(まだシャワーのみ)後の膝パック、続けてみます。

膝やひじのかさかさ、黒ずみに悩んでいる人がいたら
コレ、けっこうオススメですよ。
500mlで1000円しません。

【ポイント5倍】 8/18AM9:59まで 健栄製薬 ケンエー あかぎれ用薬 グリセリンカリ液P 
【指定医薬部外品】 (500ml) 【RCP】


プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる