おめでとう、小平選手!

やりましたね~~ッ、小平選手、金メダルッ!!

スピードスケート女子500メートルで、
小平奈緒選手が36秒94の五輪新で優勝しましたね~、

うれしいです~、
小平選手のちょっとクールな表情とか、
滑るときの鋭い目つきとかから
この人、応援したいなあと思ってたので。

スポーツ音痴のワタシがさっきまでテレビにかじりついて応援してました。

おめでとうございます!

この勝ちは、小平選手のものだけど
受け取った感動は感じた人のものだものね、嬉しいな

***********

そんな輝かしいオリンピックニュースの後に
どうでもいいコトではありますが・・・、

今日のおやつは
市販のロールパンの上に
ホットケーキミックスで作ったクッキー生地を貼り付けて
なんちゃってメロンパンを作ってみました。

(「ロールパン メロンパン」で検索すると色々出てきますよ。)

メロン

メロンパン2
↑焼く前の状態です。

お箸で線を付けたメロンパンの格子模様が焼いたら膨らんで消えちゃったけど、
まあまあ「メロンパンかな?」と思えるお味でした。

……って、
ホントにどうでもいいコトでありました、ごめんッ!
スポンサーサイト

オリンピックデイズ チョコと☆

今朝は朝からカーリング女子を観てました、対中国の試合ね。
今年は選手たちの試合中の会話が聞けるんですね。

もうもう北海道弁がモロ出で、
なんだか平昌が、オリンピックが、ぐっと近場に感じられ、笑っちゃいましたよ。

「いいよ~」とか「いいんじゃないかい。」とかね。

「いいよ~」はイントネーションが北海道でしたし、
「いいんじゃないかい」はその「かい」を付けて、語尾が軽く上がるところが北海道なんです。
もっと北海道らしくするならば、「いいんでないかい」かな

他にもいろいろ北海道弁が選手たちの間を飛び交っていまして
・・・ああ、でも負けちゃって残念!

で、お昼過ぎには「フィギュア男子フリー」でしょ。
昨日のショートからの今日で、もうもう素晴らしかった~~、神でしたワ。

フィギュアを観ながら美味しいチョコを♪
チョコ6

チョコ5
知ってる方は知っている(そりゃそーだ)、ロイズのクルマロです。

ミルクチョコレートが好きな方、
マシュマロが好きな方、
クルミが好きな方、
この三つが合体したのがクルマロです。

チョコ
バレンタインに息子にあげました、自分も食べようと思って

だいたいこのクルマロ、カットタイプのクルマロだし、
バレンタインチョコって感じじゃない、隣がゴディバの売り場でスゴク混んでたけど、
それを横目にして買っちゃいました。

でもなかなか息子が包みを開けないので
しびれを切らして私が先にカットして食べちゃいましたよ~

カットしないで恵方巻みたいに無言で食べちゃおうかしらん( *´艸`)



早朝雪かき

今年の冬、札幌はそれほどの大雪にみまわれることなく過ぎています。
関東や北陸などのそれこそ大雪をニュースで見て、逆に「え?」というカンジ。

で、ちょっと油断していた、はい。

今朝、わりとまとまった量の雪が積もっておりました
今日は木曜、排雪サービスが来る日なんです。

排雪サービスというのは、札幌市や町内会で頼む排雪ではなく、
個人で頼みたければ頼む民間の排雪業者さんのサービスです。

ひと冬で大体11~12回 週に一回、指定した場所の雪を除雪して持っていってくれるんです。
3,4万円が相場のようです。

頼んだ業者さんとの契約で毎週木曜、雪が有っても無くてもその分の返金などはありません。
ですから、木曜日には玄関までの階段横に雪を集めておくようにしています。

今日は木曜!
昨夜来に降った雪はなんとしても集めて持って行ってもらいたいワケです。

業者さんの除雪車(ショベルカー?)が来るのは割と早くて8時から9時くらいなので
今朝は7時半頃にせっせと雪かきをしました。

雪2
↑   ↑   ↑
はいッ、こんな感じです。
このスーツケースみたいな雪の塊は、
ママさんダンプというもので運んで雪山に押し付けるようにして作ったものです。
ママさんダンプを知らない方のために、こんなんですよ~↓




で、程なくしてやってきた除雪車がガーっと持って行ってくれるとこんなカンジになります。
↓   ↓   ↓
雪
お見事、カットケーキの断面みたいにスパッと持っていってくれました。
こんなにギリギリまできれいになっているのは
業者さんが車から降りてスコップでの作業もあるはず…、感謝☆

あ~、朝から疲れましたがこの程度の雪かきで済んでいるので
今年は楽、と言えるでしょう。

なんて言ってると、ドカ雪になるので、この辺で。。。

2018 乳癌検診

先週、1年と7か月を置いた乳がん検診に行ってきました。

両親ともに癌で逝ってしまったので
大腸がん検診と、子宮がん検診はかなり前から受けていましたが
数人の友人から、絶対受けるべきよ!と言われて
7年ほど前から受けているのが乳癌検診です。

初めて受けたとき、2㎝位の嚢胞(?)がみつかり、
結局良性ということで事なきを得ましたが、
最初、医師が「ん?んん?」とエコーのプロープをせわしなく動かしだした時は
ドキリとしましたよ。



大平原に落ちたコーヒー豆ふたつ、の胸をもつ私は
マンモグラフィ検査も、エコー検査も、恥ずかしいばかりです。

「こんなに平らなんだから小豆粒大のしこりだって自分で分かるよ」と
乳癌検診を勧める友人に言ったら
「バカなコト言ってないでさっさと行け」みたいな言いようで返されまして。

たしかに命を守るためですからね、自分が行動しなきゃ、ね。


ってワケで何度目かの検診、行ってきました。

混んでますよね~、もう予約でいっぱいという札幌でも有名な病院です。

前回は今までで一番マンモの撮影に手間取りました。
(はさめませんからね、もうまわりの皮から何からぎゅうぎゅうかき集めるようにしてはさむんですけど、
そんな肉は逃げますから、撮るタイミングが難しいんですわ、いやほんと。)

今回は技師さんの腕が上がったのと
私もそのタイミングや体の反らし具合のコツがわかったのとで
うまいコトいきました。

エコー検査はもう文字通りのまな板の上の鯉というか
診察ベッドの上の大平原というか。。。

院長先生が「全く、何も無い。はい、全く、何も無い。」と何故か2回、言いました。
やはり、ほっと安堵します。


『1年後か1年半後位にはまた来なきゃだわ』と、
病院を後にとっとこ帰ってきました。

ほっとしたら、
なんだか甘いものが食べたくなったりするんですよね~

冬の北国の運転「吹雪く!」 2

~昨日からの続きです~

■昨日の「吹雪く!」1はコチラ


**************

『もうワタシ、大丈夫なんだろうか??』
『滑って止まれなくて急に現れた前の車に突っ込んじゃったら…!?』
『後ろからぶつけられたら…!?』

その時でした。

右手に建っていたコンビニの駐車場に、
車の正面を通りに向けて駐めていた大型トラックがヘッドライトをつけたんです。



パーーーッっと前が見えます!
…!
ライトの光は私の車前方を照らし出し、前の車が見えました。

ありがたいその光の中で前の車に追い付き、
それから後はなんとしても見失うまい!と、
つかず離れずの距離を保って走らせていくことが出来ました。

そうして、、、
その辺りから地吹雪も収まり始め、
札幌のビル街のネオンの美しさが目に映ってきたころには
やっと私にも生きた心地が戻ってきました。

そうはいっても教室のあるビルに着くまでは
まだまだ気を張りながらの運転ではあります。

地吹雪は収まったおかげで前は見えますが
まだまだ雪は降っていますし、いつまた風が吹いて吹雪になるかもしれず
そして車も前後両隣とひしめいています。



信号で止まり、ふっと何かを感じて横を見ると
なんと隣の車から夫が手を振っているではないですか。

夫にしてみれば、仕事の途中、吹雪の中を運転していたら
隣の車は見慣れた車、なんと運転嫌いの妻が乗っていた、というその奇遇に
しごく嬉しそうでありました。

夫は、驚きながらも満面の笑顔、そしてぶんぶんと手を振っている。。。

たしかに札幌の街中で、それも夜の運転で隣り合わせたら
うん 奇遇だね、驚くだろね、
でもこっちはちっとも驚けない笑えない、
何故なら、
滑るわ、吹雪くわの運転がキョーフ過ぎて、
緊張MAX! 感情がフリーズしているから。

能面のような表情の妻の様子に夫は?とばかりに
雪が降りしきる中、窓を開け、助手席側ににじりよってきてまで手を振り続けています。

…仕方がないので、ほんの少し首をかしげてにっこりと微笑み、
白い手袋をはめた手を指先だけ少し揺らして手を振り返しました、


と!信号が青に変わってまた緊張の運転スタートです。
夫には申し訳ないけれど、ここで事故るわけにはいかないので振り切って、
あとは仕事場の教室に向かうのみ!です。

**************

運転で力を使い果たしたせいかヘロヘロな講習をなんとか終わらせて
帰りは一転して静かな冬の夜道を帰ってきました。

無事に帰り付くと、しばらくして夫も帰宅。
夫の開口一番はコレでした。

「キミは、皇族かっっ

プロフィール

ノラ

Author:ノラ
札幌在住の
アラフィフ主婦★ノラです。
仕事にもしているキルトや
布雑貨作りや、多聞(ネコ)との暮らしぶりを記していきます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる